どうかていBLOG-2

さすがにノーメンテでは無理だったDIDゴールドチェーン…2000km走った感想

記事公開日: 2018/04/01 最終更新日: 2018/10/16

さすがにノーメンテでは無理だったDIDゴールドチェーン…2000km走った感想

ZVM-X525のゴールドチェーンを装着してから、早3ヶ月。
「ゴールドチェーンはノーメンテでイケる」という噂を聞いてから、本当にノーメンテで2,000kmほど走ってみましたが、結果的にダメでした(笑)
ま、そうだよね。。。
ということでノーメンテで、3ヶ月間、2,000km走るとどういう感じになるか紹介していきたいと思います。

まず、サビ発生

「ゴールドチェーンはメッキが厚いから錆びない」と聞いてたんですが、確かにプレートに錆びなし。かわりに錆びはピンに発生していました(笑)
結局錆びんのかい!
雨天の走行なしでも、意外と早く発生してしまうものですね。。。
海沿いの道とか結構走ってたので、その影響なのかしら。。。

汚れがすごい

うーん、これは感じ方に個人差ありそうですが、自分的にはかなりヤバめ。
なんだか気分が悪くなってきますね。。。

チェーンが伸びる

これはメンテとは関係ないですが、ちょっとだけ伸びてました。
適正値は4cm前後ですが、計測したら5cmほどに。
「ZVMXは最初だけ少し伸びるが、その後はほぼ伸びない」と聞いているので、今後も要チェックですね。

しかし、フィーリングはいいという

ただ、乗り味としては、そこまで劣化を感じませんでした。
バイクの押し引きも軽いし、乗ってる感じも、ほぼ快調。
この辺はさすがなのでしょうか。。?

結局、メンテナンスをする

いつものように、チェーンクリナー、パーツクリーナー、チェーンルブでメンテナンス。
やっぱ洗浄するとかなり綺麗になるので、ずいぶん汚れていたんだなぁと痛感。

その後、チェーンの張り調整もして基準値に。

ただ、清掃後も汚れが残ってしまった。。。

かなりしっかり清掃しましたが、結局汚れがのこってしまいました。。。
プレートはパーツクリーナーなら取れるかなと思いきや、それでもダメ。。 チェーンって必ず汚れるものなんでしょうけど、こまめに清掃していれば防げたかなという感じがして、ちょっとがっくし。。。

メンテ後は、やっぱり快調!

フィーリングは良かったものの、やっぱりメンテ後はより快調になっていました。
チェーンルブと張り調整は大事ですね。。。
今後は500km毎くらいにメンテしてこ。。。

よかった!と思ったらシェアしてね

コメントを残す

※コメントは承認がおりてから掲載されます。