どうかていBLOG-2

FC-Motoの使い方を徹底解説!初めてでも安心して利用したい方へ

記事公開日: 2020/01/07 最終更新日: 2020/01/10

FC-Motoの使い方を徹底解説!初めてでも安心して利用したい方へ

バイク用品ブランドの中でも、特にヨーロッパのブランドが安いFC-Moto。偶然見つけてその安さに衝撃を受けてから、かれこれ2年くらい経ったでしょうか。
ともかく安くて、品揃えが豊富なのが特徴。やっぱり現地のブランドは現地で買うのがお得です。
国内販売にくらべ20-30%offはザラですし、商品によっては50%以上安く手に入ってしまうものも…
見つけた当初は、海外通販サイトということもあり「騙されるんじゃないか…」と、恐る恐る使っていました(笑)
これまでに合計4回ほど利用していて、トラブルは一切なし。商品間違え、商品が痛んでるなどもありませんでした。
デメリットとしては到着に時間がかかることくらいでしょうか?

そんなメリットが大きいFC-Motoについて、今回は使い方を徹底的に解説!
購入方法から支払方法、送料の違い、追跡のやり方から、関税の有無や購入時の注意点、想定されるトラブル対応まで。 初めての方でも不安が少ないように、これまでの経験も生かして、項目に分けて解説したいと思います。
また、特に安く手に入れられる商品についてもクーポン情報とあわせて紹介していきたいと思います!

目次

FC-Motoとは?なんで安いの?

FC-Motoとは、1996年にドイツのアーヘンで開店したバイク用品店です。開店の3年後にオンラインショップを開設したそう。
2011年には成長を見据えて大きな建物に移転し約30人のメンバーで運営をしているとのこと。
オンラインショップは多言語に対応しており、日本語も選択できます。ちょっと言い回しがおかしいところもありますが、何となく分かると思いますw
日本でいうと、2りんかんやナップスが世界に向けてオンラインショップを開いたようなイメージでしょうか?
これらのバイク量販店に置いてある、RSタイチやコミネって安いし品揃えも豊富ですよね。
そもそも「なぜ安いか?」というのは2つあって、
「単純にヨーロッパのブランドをヨーロッパから買うから」という地理的な理由と「VATという税金を払わなくて良いから」という税金の理由が合わさっているのかと思います。
FC-Motoを利用することは個人輸入とも言えますね。

FC-Motoのホームページはこちら

特にお得に購入できそうなブランドや商品について

FC-Motoには数十個のブランドを取り扱っており、日本での知名度もすごく有名なものから、全然無名なものまで幅広いです。
そのため初めての場合は、特に安く買えるブランドと商品について知っておくとスムーズかもしれません。
基本的にヨーロッパブランドだったり、アメリカブランドでも安く購入することができますが、私がこれまで価格調査をしてきた中で気づいたものをピックアップしました。

得に安く買えるブランド

  • ・DAINESE(ダイネーゼ)
  • ・Gaerne(ガエルネ)
  • ・rukka(ルッカ)
  • ・Alpinestars(アルパインスターズ)
  • ・icon(アイコン)

特にダイネーゼは国内販売との価格差が大きく、40%前後安く買えることがほとんどです。また、ガエルネについても人気のブーツモデルやバイクシューズなんかは30〜50%ほど安く買えてしまうこともありそうですね。
アルパインスターズは割と価格差が少なめですが、スーツやブーツなど、高額商品であればやっぱりかなりお得なのでオススメかと。
基本的にはイタリアブランドって作りが良いので、国内で高く設定しても満足感があるのでしょうか?FC-Motoとの値段差には本当に驚きましたワ…

特に安く買える商品

  • ・バイクシューズ
  • ・レザージャケット
  • ・ヘルメット

特にバイクシューズについては、国内では知名度が低いせいか、かなり割高で売られていることが多いように感じます。なので50%offもザラかと。。。
ちなみにブーツも割と安い感じがします。
また、レザージャケットやヘルメットは高額な商品なので、自ずとお得になる金額も大きくなりますね。
ちなみに日本のブランドは割高です。(当たり前かw)
日本ブランドは国内で買うに限りますぜ…

初めてのFC-Motoでまずやるべきこと

FC-Motoでは世界に向けて販売をしているので、配達する国や通過、言語の表示を選べる用意なっています。
画面右側のこれですね。
で、どういうわけかわからないんですが、稀に一番上部の配達先の国が日本以外になっていることがあります。その場合は日本に戻しておきましょう。

この配送先の国が日本になっていれば、VAT(付加価値税)という間接税を払う必要がないので、それが引かれた金額が表示されますが、もしイギリスなどのヨーロッパになってしまっている場合は、VAT込みの価格が表示されてしまい「なんか思ったより安くないなぁ…」と勘違いしてしまうかも。

新規アカウントの登録方法と注意点

アカウント登録

また、新規アカウントを作っておいてログインしておくと購入時にバタバタするより良いかも。
人のアイコンをタップしたら、下の方にある「今すぐ登録」から作成できます。
新規アカウント登録はこちら

希望のメールアドレスやパスワードから入力していきます。「*」印の項目のみ必須なので、それ以外は無しでもoK。
新規アカウント登録の注意点としては、すべての情報を英語で入力する必要があるということ。
表示を日本語にしていると、そのまま日本語で入力しそうになりますが、日本語では特に住所のところで正確な情報が伝わらない可能性が高いです。
なので、トラブルを避けるために英語で入力するようにしましょう。

住所入力の注意点

自分の名前をローマ字入力するのはよくあると思うのですが、住所がちょっと厄介です。日本と違い、英語圏の表記では日本の表記と逆になります。
ただ、入力欄が分かれているので順番に違和感があるかもしれませんがそのまま入力します。
ためしにGoogleの日本本社の住所を入れてみるとこんな感じ。
市区の表記は「-ku」や「-shi」で大丈夫です。
「郡」とある箇所には都道府県を入れておけばOK。

電話番号には「+81」をつけておくのが無難

また、入力する電話番号も念ため「+81」から始まる記述にしておくと無難です。
「080-1234-5678」という番号なら「+8180-1234-5678」と最初の0を削除して+81を追加します。

ニュースレターの登録もおすすめ

アカウントを開設したらニュースレター購読も登録しておくと◎。もしかしたらアカウント作る前でも登録できるかも。
初めての登録なら、10%offのクーポンコードがメールで送られてきて、すぐに使うことができます。
10%といえども結構大きいので、ぜひ使っておきたいところ。
登録は、下の方にある枠にメールアドレスを入力して「>」ボタンをタップすればok。

商品の購入方法について

海外通販サイトといっても、作りはしっかりしているため、普通の通販サイトとほぼ一緒です。
お気に入りの商品をカートに追加して購入に進みます。日本語表記では「バスケットに追加する」になってますねw
ただ決済方法ではオススメの方法があるので事項で詳しく説明しますね。

購入が完了するとこのようなメールが必ず届きます。特に初めての利用の時は、迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあるので注意。
このメールが来なかったことがないですが、もし万が一来ない場合は問い合わせなどで確認をしましょう。問い合わせ方法についても後述します。

商品の探し方

探しやすいのは「ブランドから探す」「商品から探す」方法。

ブランドから探す

メニューの中に「ブランド」とあるのでタップします。

するとアルファベット順にブランドが並んでいるので、目星のブランドを選びます。

ブランドページの中では何用のアイテムなのかを選ぶ欄があり、その後に「ジャケット」「ブーツ」など商品ごとに別れてくれており、探すが簡単になっています。

商品から探す方法

メニューを開くとずらっと商品項目が並びます。FC MOTOはバイク用品以外も扱っているので、色々ありますね。
今回はバイク用品の購入を想定しているので、一番上に「モーターサイクル」をタップ。
するとサブメニューが開くので、ここからお目当の商品を選びます。

例えばブーツを選ぶと商品が表示されるのですが、かなり種類があります。
そのため、この画面からはフィルターで絞ることができます。
上の方にある「ICShowFiliter」というテキストをタップ。

するとブランド別やカラー別、価格別などさまざまなフィルターが用意されています。

例えばアルパインスターズだけに絞りたい場合は、ブランドの項目にチェック。その後、今度は「ICRemoveFiliter」のテキストをタップ。
これでフィルターが効いた状態で商品が表示されます。(この動作が少し分かりづらいかも)

楕円で囲った商品数のページ送りがだいぶ減っており、絞られたことがわかります。
これでアルパインスターズのブーツだけを見ることができます。

商品ごとに設定されているサイズチャートが便利
評価も参考にしたい

商品ページの下の方には「商品説明」と「評価」「サイズチャート」があります。
このサイズチャートがきちんとそのブランドのものが表示されるようになっているため、すぐに数値として確認することができてすごく便利です。

できるだけ失敗したくないのがサイズ選びですよね。
そんな時は、zozoスーツを使って自分の体を計測しておくのもありかもしれません。
私は実際に計測しましたが、自分の体の数値が分かっているだけで、サイズ選びで失敗する可能性はかなり低くできると思います。

また、人気の商品では「評価」も多く掲載されている場合があり、
テキストが読めなくても星の数で良し悪しの基準にできるのも嬉しいところ。日本ではレビューが少なかったりする商品でも、世界的に販売しているためレビューが集まりやすくなっています。

オススメの支払い方法

海外通販サイトなので、銀行振込はできないと思われます。
オススメの方法は、PayPalを通して購入する方法。
直接クレジットカードでの決済でも良いのですが、PayPalを経由して購入すると「買い手保護制度」が受けられるからです。

買い手保護制度とは、簡単にいうと商品が届かなかったり、間違えた商品だったり、偽物だったりした時に、クレームを申請することができ、受理されると返金してくれるという制度です。結構手厚くついているので、万が一の時にも安心できますよね。
詳しくはPayPalのHPをご覧ください。

※最近amazon payのボタンが増えましたが、これは日本のアカウントでは使えないようですね。

PayPalを利用することで余計に費用が取られたりすることは無いので、使っておいて損はないかと思います。
まーでもFC MOTOの利用でトラブルは一度もありません。始めに私は直接クレジットカードを入力しても問題なかったので、面倒な方はそれでもいいと思います。
あるとしたらカード会社から、「なんか海外のサイトで購入されてますけど大丈夫ですか?」って心配の電話がくるくらいだと思いますw(1回だけきたことあります)

送料について

配送会社を選べるところもありますが、現時点ではDHLしか選べないです。
送料については自動計算となっており、商品の個数によって変動します。
商品の大きさには関係がないようで、グローブ3点だろうが、ワンピースツナギ3点だろうが、同じ送料が表示されました。

購入から到着までの流れ

購入してから到着までは、通常だと10日前後で届きます。意外に早くてびっくりしました。
ただし遅いと30日前後かかることもあります。
最短納期の場合の流れはこんな感じ。

最短の場合の到着の流れ

0日目
商品購入。確認のメールが届く。

3日目
商品発送のメールが届き、追跡コードも送られてくる

4〜9日目
追跡サイトで随時荷物に位置をチェックできる

10日目
商品が届く。場合によっては受け取り時に関税の支払いがある。

配送可能な商品でないと購入ができないようになっている

商品ページでは在庫ありの場合「配送可能、出荷完了まで2-3日」などと、緑の円マークと一緒に表示されます。
在庫がない場合は赤の円マークで「現在入手不可能」という表示になり、カートに入れることができません。
または、新製品の場合は「販売開始予定 0000/00/00」となっている場合もあり、こちらもカートに入れられません。 つまり、配送が可能な商品でないと購入ができないようになっています。
しかしこれは「店舗に在庫がある」ということではなく「メーカーから取り寄せることができる」という風に考えて置いた方が良さそうです。

遅延しやすいのはどんなケース?

私の経験上、商業の繁忙期であるブラックフライデーやクリスマスなどに遅くなる印象があります。
ちなみに、遅延する場合はだいたい7〜10日目くらいに「あなたの注文が遅れています。ごめんね。」ってメールが届いて、そのメールに新たな到着予定日時が記載されています。
場合によっては遅延が2回あって、このメールが2通届くことも。
自分ば場合は合計4回購入したうち、ブラックフライデーで2回購入しましたが、いずれも2回遅延でしたw
どちらも「配送可能、出荷完了まで2-3日」と書いてあったのですが…T0T
ただし、あとの2回は10日前後で届いたため、有名なセール期間だったり、年末などの商品が売れやすい時期だと、遅延が発生しやすいと言えそうです。

発送された商品の追跡方法について

商品が発送されるとメールが届きますが、このメールがたまに届かないこともありますw
もし正常に発送されて入れば、メールが届いていなくても、ホームページのアカウントの「マイ注文」というところをタップすると、DHLのトラッキングコード(追跡コード)が表示されているはずなので、これをクリックすることで追跡ができます。

DHLのHPはドイツ語で表示されてしまうので、ここでENを選ぶと何と無く内容がわかるかも。
もしくはPCでChromeブラウザを使っていれば、右クリックで翻訳ができるので使って見てみるのもいいかもしれません。

万が一トラブルにあったら?

私は経験したことないですが、たとえば商品が届かなかったり、サイズ違いや商品ちがいが届いてしまったら…
まずは先ほどの買い手保証制度を利用しても良いですし、直接問い合わせフォームから聞いてみることもオススメです。
日本語仕様ではホームページ下の方のサービスの中に「接触」とあり、ここからでもフォームに飛ぶことができます。(分かりづらいですw)

FC MOTOの問い合わせフォームはこちら

これまでに配送の遅延があったので、何回か問い合わせをしていますが、100%返ってきています。

問い合わせはドイツ語でもいいですが、英語でも可能です。
今はGoogle翻訳というありがたいツールがあるので、自分の思っていることを翻訳して、そのまま送ってもいいかもしれませんね。
私はかじった程度に英語ができるのですが自信がないので、英文を作ったらGoogle翻訳で日本語にしてみます。
これで正しい日本語が表示されれば、作った英文は問題ないだろうという答え合わせとして活用しています。
使ったことない方は「google 翻訳」と検索すると入力欄が表示されますよ〜。

クーポンについて

クーポンが出る時期はこちらにまとめておきました!
毎年若干変わるっぽいので、あくまで参考程度にどうぞ…

10%offはちょいちょい出てますね。金額が大きい商品ほど、ぜひ使っておきたいところ…
ちなみにクーポンコードは1つしか使えず併用は出来ないようです。

セール品だけがまとめられたページもある

なんとただでさえ安いのに、セール品だけがまとめられたページもあります。
メニュー>セール%>お好みの商品から選ぶことができます。
ここでは割引率が40〜60%offな商品がズラリ。
もちろんセール品なので、サイズがもう残ってなかったり、人気のないモデルもありそうですが、掘り出し物が眠っている可能性はかなり高いそうですぜ…
しかし「コマンド」ってなんの間違いなんだろ…

セールのページはこちら

注文をキャンセルしたい時は?

FC-Motoのホームページに以下のような記載があります。
つまり、発送前にキャンセルをしたい場合は、お問い合わせフォームからメールを送る形をとる必要がありそうです。

キャンセルポリシー

撤回権
お客様は30日以内に利用述べることなくこの契約を取り消すことができます。
キャンセル期間は、お客様または運送業者以外の、お客様の代理による商品の受け取り日から14日以内とします。
撤回権を行使するには、(FC-Moto GmbH & Co. KG、Aachener Str. 21-23 , 52146 Würselen, kontakt@ fc-moto.de, +49 2405 49500 50, +49 2405 49500 51)まで(郵送、ファックスまたは電子メールのいずれかの方法で)通知する必要があります。同梱のキャンセルフォームをご使用いただくことも可能です。
この通知は権利執行期限の前までにお送り下さい。

取消し後の処理
購入契約を取り消される場合、当社は契約解約について通知を受け取った日から遅くとも14日以内に、お客様の購入金額を配送費用を除いて返金いたします。返金は、お客様と別段に合意がない限り、お支払方法でお選びいただいた口座に送金致します。いずれの場合もこの返金で手数料が請求されることはございません。当社は返品を受け取るまで、あるいは商品の返品が証明されるまで、払い戻しを保留します。お客様は当社にご購入の取り消しを通知た後14日以内に、商品を返送する必要があります。返品の有効期限は14日間です。
返品の際の送料はお客様のご負担となります。
ご返品いただいた商品の破損や欠陥が、お客様が商品の性質、特性や機能を確認する際の不適切な取り扱いによって生じたものである場合は、お客様にはこの費用を負担する義務が発生します。


キャンセルや返金扱いの場合はいつ返金されますか?
* 会計部の処理の速さによりますが、2、3日お時間を頂くこともございます。
* Paypal 、クレジットカード、 前払い の場合は、それぞれの関連口座に返金させていただきます。 


FC-Motoのよくあるご質問

FC-Motoの規約はこちら

ちょうどフォームの一番上の「影響を受けた」という箇所に「キャンセル」という項目が用意されているのでこれを選択してからメッセージを入力します。
注文番号の欄もあるし、理由もなくて良いとあったので、詳しいメッセージを書く必要はなさそうです。
以下のような例文で良いかと思うので、よろしれければお使いください。

Hi there.
I want to cancel my order.
Thank you.

返品をしたい場合は?

ちょっと面倒くさそうなのが、返品をしたい場合。
もうすでに商品が到着してしまい、商品に問題ないけど、やっぱり他の商品が良かった…とかのケース。

以下にHPからの内容を転載します。
つまり、問題のない商品を返品したい場合は、
未開封の状態で受け取ってから30日以内にこちらから発送をしなければなりません。その際の送料はこちら持ちです。

交換または返品は可能ですか?

* もちろん返品は可能です。配送された荷物の中に返品伝票が梱包されていない場合はPDFとしてダウンロードしていただけます。
* 記入済の返品伝票を請求書のコピーとともに返品する箱の中に入れてください。
* ドイツ国内からは返品送料は無料となります。返品する場合は返品ポータルをご利用ください。
* 商品を受け取ってから30日以内に返品して下さい。その際商品は未使用であり、元の梱包状態でなくてはなりません。
* 返品完了後、お客様によって記入された返品票にしたがって交換または返金手続きをいたします。もちろんその他の商品をお選びいただくことも可能です:差額が生じる場合は差額を請求いたします。あるいは返金いたします。
* ご返品いただく場合は、送料3.90€を請求させていただきます。

無料で返品できますか?

* ドイツ国内のお客様は無料で返品いただくためには、返品ポータル( http://www.fc-moto.de/retoure )をご利用ください。
* その他の国のお客様はこのサービスをご利用になれません。
* DHLをご利用いただく場合は割引価格で返品ラベルを販売いたします。これは弊社のお客様のみに提供される特別な料金設定となっております。
* 次の国にお住まいのお客様にはこの特別料金をご利用いただけます:
1. ベルギー
2. ブルガリア
3. デンマーク
4. エストニア
5. フィンランド
6. フランス
7. イギリス
8. アイルランド
9. イタリア
10. ラトビア
11. リトアニア
12. ルクセンブルク
13. オランダ
14. オーストリア
15. ポーランド
16. ポルトガル
17. ルーマニア
18. スイス
19. スウェーデン
20. スロバキア
21. スロベニア
22. スペイン
23. チェコ共和国
24. ハンガリー
25. キプロス
* メニューで該当する国を選択すると料金が表示されます。
* このリストにないその他の国から返金頂く際はお客様の負担となりますので、現地の配送サービスにお問い合わせください。
* ドイツ国外のお客様には返品の際に送料をご負担いただきます。商品交換の際の送料は弊社が負担いたします。

かなり面倒なので、この場合はヤフオクやメルカリに流してしまうのもありではないでしょうか?
安く購入できているため、元値以上で売れるかも…

ちなみに、商品に問題あった場合は以下のような対応になるそうです。
まずはこれを行なった後、万が一対応が悪ければPayPalの買い手保護制度などを使うのが良さそうですね。

受け取った商品が破損していたり、注文していない商品が届いた場合はどうすれば良いですか?

* 商品の写真を撮り、kontakt@fc-moto.de. までメールにてお知らせください。
* 商品が破損している場合は、破損部分をはっきりと写してください。
* 注文していない商品が届いた場合は、商品の写真とラベルのバーコードを写真に撮り、併せてせてお送りください。
* ご注文内容の確認後、折り返しご連絡いたします。
* 当社のミスでお客様に注文していない商品が届いた場合は、当社が送料を負担し、返送用ラベルをお送りいたします。このラベルをご利用できない国にお住まいのお客様の送料は、返金させていただきます。
* その場合は送料お支払い頂いた際の領収書を当社までお送りください。

FC-Motoのよくあるご質問

購入する一部の商品については注意

注意といっても、本格的なレースに出る場合のみの注意点かもしれません。普段使いではあまり意識しなくても良いかも。
注意する商品とは「ヘルメット」と「レーシングツナギ」です。

まず日本でMFJ公認が取れているモデルでも、海外通販ではMFJタグがついていないです。また、海外通販で買って、日本でMFJのタグをつけてもらうことも難しいようですね。
なので、レースで使う事前提での購入はちょっと難しいかなと思います。

日本独自の認証であるヘルメットにあるSGマークもついていないと思われます。ただSGマークって無いと安全では無いかというとそんなことは無いと思います。海外にはSNELL規格やDOT規格という安全企画もあるため、これらに通っているヘルメットの安全性は高いといえるでしょう。
SGマークのメリットとしては、HPにありましたが
「万が一、人身事故が発生したときは、円滑な賠償措置が講じられる製品の証でもあります。」とのことですので、保険絡みの問題の際には円滑に進むのかもしれないですね。(実際の事例を見たことないですが…)

また、被害者救済制度というものありますがほぼ対象なることはなさそう…というのも対象が「SGマーク付き製品の欠陥により、人身損害が生じたと認められる場合、事故原因、被害の程度などに応じて、賠償措置を実施します。」とあります。
つまり、製品に欠陥が認められないと賠償措置は受けられませんので、この対象になることはかなりレアなのでは…?

また、AGVなど一部のブランドでは「アジアンフィット」といったように日本人にあった頭の形に調整してくれているような規格もあります。
もちろんヨーロッパの通販サイトなので、このような日本人向け規格の商品ではありません。

逆にそれ以外のグローブやブーツなどの商品は、国内で購入するのと変わらない物なので、海外通販でゲットするのが断然いいですよね。

関税について

まず基本ルールとしてどんな商品でも16,666円以下では関税がかかりません。
実はそれ以上の金額でも「スポーツ用品(オートバイ)」と捉えられれば関税がかかることはないんです。
「ってことはオートバイ用品ならどんなものでも無税じゃん!」と思いきやそれがちょっと複雑なんです。実際、ジャケットを買った際には10%くらいの関税を取られました。

諸説あるのですが、なんと関税がかかるか否かの判断は、関税を審査する職員しだいだとも言われています。

たとえば、ジャケットを買った際に、
「これは衣料品だ」と判断されると「8.4~12.8%」の関税がかかります。
しかし、「あ、これはジャケットだけどオートバイ用品だ」と判断されれば無税といったことが起きるんです。

https://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/imtsukan/1204_jr.htm

これまでに16,667円以上の買い物をしたのは以下の3回。
「ジャケット」「ブーツ」「レザーグローブ」

このうち、関税がかかったのはジャケットの1回だけ。
ブーツ、グローブについては無税でした。
上記のことが本当だとしたら、関税がかかるか否かは運もあるのかもしれませんが、商品によっても確率が変わるのかもしれませんね。ともかく謎が多いです…

こんな感じでしょうか?
もうこのサイトを見つけてから、ヨーロッパブランドを国内で購入することがほぼ無くなりました。これまでにトラブルもなく信用のある海外通販サイトなので、気になる商品があるなら是非活用してみては?
分かりづらい点、ご質問などありましたらおしらせください^^

FC-Motoのホームページはこちら

※これまでにFC MOTOで購入した記事はこちら

よかった!と思ったらシェアしてね

4 件のコメント “FC-Motoの使い方を徹底解説!初めてでも安心して利用したい方へ”

  1. もっさん より:

    いつも楽しく拝見させていただいています。

    Design Corseの記事大変参考になりました。しかし、Design Corseは閉店したようです。12/31に12万円ほどPaypalで注文して、1/10にステータスを確認すると閉店したとホームページに記載がありました。(現在はホームページも見れないようです)

    現在、Paypalを通じて返金ができるか確認中ですが、海外通販の場合は買い手の保証がしっかりしているクレジットカードを使用した方がよさそうですね。

    • パタロウ パタロウ より:

      ホントですね!!((((;゚Д゚)))))))
      今回は災難でしたね…でもPayPalで使用されていて本当によかったです(;o;)
      一度Design Corse側にもメールしておくのも手かもしれませんね。
      無事返金されることを願っています。

      • もっさん より:

        ご心配をおかけしましたが、無事、返金されました!

        PayPalが11日にDesign Corseに連絡して、20日までに返答がなかったため返金となりました。

        どうもありがとうございます。m(__)m

        • パタロウ パタロウ より:

          おぉ!良かったです!!∑(゚Д゚)
          額が大きかったし、PayPalちゃんと機能してよかった( ´ ▽ ` )
          これからも使用必須ですね。

コメントを残す

※コメントは承認がおりてから掲載されます。