どうかていBLOG-2

バイク系YouTube初投稿での感想 – 喋りが苦手な私が面白い動画にするため考えた事など

記事公開日: 2019/01/18 最終更新日: 2019/10/04

バイク系YouTube初投稿での感想 – 喋りが苦手な私が面白い動画にするため考えた事など

密かにやりたいと思い続けていたYouTube。
しっかりしたウェアラブルカメラを手に入れた事により、初投稿完了致しました。
YouTubeデビューですね、ハハハ…

ただ、自分でも思うのは内容がグダグダすぎる!笑
カメラマウントが甘くてコードぷらーん…滑舌の悪さ…ふらつくテーマ。。。etc…
動画って難しいわ。。。

私の性格が、まず暗いし、なにより喋りが苦手なので、そもそも自分向いてない気がする中、それでも始めてみました。
まー初投稿やし、しょうがないかもだけど、どうせやるなら面白いチャンネルにしたいと思っているので、自分との勝負ですね。。。
YouTubeもブログと一緒で、きっと、やり続けていくうち上手くなるし、面白くなっていくはず。

という事で、今回は、
バイク系のYouTubeをやってみたいけど、イマイチ踏み切れない人に向けて、こんな暗くて喋りが下手な人でも続けていこうと思えるようになった経緯と戦略みたいなものについて、話していきたいと思います。

バイク系YouTube初投稿での感想 – 喋りが苦手な私が面白い動画にするため考えた事、今後の戦略みたいなもんについて

バイクを題材としたYouTubeでは喋らないとダメっぽい

バイクに限らず、人気チャンネルを分析すると、共通点は「顔が出てて喋っている」事でしょうか。
ただ、例えば自分の作った音楽を流すチャンネルなど、ジャンルによっては顔も喋りもなく伸びているものもあります。

そしてバイク系のチャンネルでも、顔出しをしている人は比較的少ないものの、喋っている人がほとんど。
しかも複数人でマスツーリングなどをして、会話のやりとりを流している動画が人気です。
わちゃわちゃしてて、わぁ〜!みたいな動画はやっぱり見ていて楽しいですし、人気が出やすいのもわかるわぁ。

ただこれ、多分自分には無理(笑)
求められる性格の不一致で、かなり抵抗感があるので、そんな状態で作るのは出来ません。。。

また、バイク系で喋らない人気のものといえば、
「ぶっとばしてる動画」「クラッシュ動画」など。これも無理でしょう。。。

という事で、
まずは喋ることは必須なので、そうする事にしつつ、
顔出しはやっぱり恥ずかしいから、バイク系の強みである「ヘルメットかぶりながらトーク」で凌ごうと思っています(笑)

モトブログは出来ないし、そうしたくない

じゃ顔出しなしの喋りだけでも、モトブログは出来そうですが、これもおそらく私ではダメ。
モトブログと言えば、バイクで走りながら、
行った場所の紹介や、最近の内容を喋るものが多いのですが、
ツーリングしているものの、実際は楽しいトークで盛り上がるコンテンツのような気がしています。
まず喋りが面白くないといけないので、明るくて喋るのが好きな人じゃないと厳しそう。。。
多分、ツーリングで行った場所の
綺麗な景色を映したり、場所についての紹介なんかは出来そうだけど、あまり求められてない気がしますね。

また、やっている人多いし、なんか個性を出すのが難しいかなとも思いました。。。。
なにか良い道筋が見えるまで保留かな。。

ではどういうコンテンツを作っていくか?

これはもう自分の得意な「How to系」「お役立ち系」かなと思っています。
ブログと一緒w
バイク系では意外とやってるひと少ないような気がしているし、その分人気の出づらい分野なのかもしれませんが…
ともかくやってみようかなと。
整備のやり方とか、インプレとか、これまでブログで評判よかった内容を絞って、YouTubeにあげていこうかなと今は考えています。
これだと面白く喋れなくてもOK(笑)。役に立つ内容ならそれでも面白くなりやすいと思う。
ただ、動画はブログでは難しい動きと音を生かした内容にするのは必須だろうなー。

YouTubeをなぜ始めたのか?

じゃあそんな状況で、なんでYouTube始めたのか?ですが、
やり続ける事で色々なメリットがあるなと思ったからです。

YouTubeをやることで実現しそうな事​

・喋るのがうまくなり、実生活で活かせる

これ叶う確率高し!(笑)
ブログを始めたのも、文章が下手で嫌だったので、
好きなテーマなら続けられて上手くなるかなーと思ったのがひとつのきっかけでした。
まだまだ文才のなさを感じていますが、それでも当時と比べたらだいぶ進歩したと思う。
たぶんYouTubeも同じ事。
YouTubeやる事で、強制的に喋ることになるので、
話のまとめかたや、わかりやすい話し方、嫌な感じに思われない言い回しとか、その辺りを習得できそう。
話すのがうまいとお得な事ばかりだと思います。実生活には相当活かせるじゃないかなぁ。

・単純に楽しみが増える

おそらく自分は単純にコンテンツ作りが好きなのだと思います。特に動画はずっとやりたかった分野でした。つまりただ楽しそうだからやりかったという。。。
自分の発信した情報を多くの人が見てくれたり、ためになったと反応してくれたりするのがすごく楽しいです。
YouTubeでは、ブログに比べてコメントもつきやすいらしく、良い方も悪い方も、ユーザーとのやりとりが活発な感じがありますね。
自分のコンテンツに対して、直にコメントがもらえるというのは、より面白いものを作るためのありがたい情報だと思います。

・お金を稼いでバイクライフにあてる(笑)

これも重要(笑)なんだかんだバイクはお金が必要。。。特に好きなのがDUCATIやし。。
幸い、今の所、奥様は結構理解してくれていて大変ありがたい状況で乗れています。ただ、なにか状況が変われば気持ちも変わるかもしれません。
また、親戚や友達などからも、なにかとネタにされたりして、ダメージをおうこともあります。(これ厄介です)
こんなこというのはメンタルがただ弱いからかもしれませんけど(笑)
自分の好きな事をがっつりやるには、まず周りに対しての気配りが必要ということですよね。

自分の趣味を押し通して、周りに我慢してもらってまで乗り続けたくないなぁとも思うし、
いちDUCATI好きとしては、やっぱりそのままDUCATIに乗っていたいという気持ちもあります。
気持ちが重い??
ただわがままで自己中なのかもしれませんね(笑)しかしそれでもやりたいのが私なんですね(笑)コマッタモンダワ
今後もそう思われないよううまくやっていくには、どうしてもお金の余裕はあったほうがいいかなぁと思うわけです。
まー収益化まではいばらの道なので、しばらくは楽しんでやろっと。

そんな感じでしょうか。同じように思っている方なら、恥ずかしがらず、まずは始めて見るのも面白いと思いますよ!
初回だけでもいろんな事を学べたので、カメラの効果的な取り付け方とか、音楽の選定方法とか、動画編集についてもそのうち記事にしようかな。
マニアックだけど楽しいチャンネルになればいいなぁ。
どうぞよろしくですm(__)m

よかった!と思ったらシェアしてね

8 件のコメント “バイク系YouTube初投稿での感想 – 喋りが苦手な私が面白い動画にするため考えた事など”

  1. れいぼーん より:

    なんと!最近GoPro買った私のためにあるようなタイミング!!笑私の場合はカッコいい動画を作ってニヤニヤするためだけですが。。色々情報共有していきましょう

    • パタロウ パタロウ より:

      レイさんホント買い物のタイミングがあいすぎてビビります!w
      自分はsonyのas300にしました^ ^
      ぜひ共有していければ!!

  2. まぐ より:

    苦手を克服し、自分のスキルにするために新しい分野へ挑戦する、その姿勢を尊敬します∑d(d´∀`*)

    • パタロウ パタロウ より:

      そんな大層なものではないですよ!
      いつかやりたいと思ってたんですよねYouTube。。。。。

  3. 風のささやき より:

    こんにちは。コメント、失礼します。(^^)
    楽しく拝見しました。走行の絵、カッコいいですね。オートバイ、最高です。(^.^)

    • パタロウ パタロウ より:

      ありがとうございます^^
      早く次の動画あげなくてはと焦っています。。。。

  4. 猫川皐月 より:

     Ducatiは排気音が良いので、喋らず音と映像だけにこだわった走行動画というのも良いかもしれないですね。何はともあれ応援してます:DD

    • パタロウ パタロウ より:

      アドバイスありがたいです!やっぱり音質いい方が良さそうですよね
      色々試してみたいと思います^ ^

コメントを残す

※コメントは承認がおりてから掲載されます。