どうかていBLOG-2

意外とかっこよかったぞCNC製ウォーターポンプガード

記事公開日: 2017/10/31 最終更新日: 2018/11/19

意外とかっこよかったぞCNC製ウォーターポンプガード

兼ねてから欲しかった、ウォーターポンプガード!
まーもう一回立ちゴケして傷ついてるんですけどね。。。
また何があるかわからんので、念のため買っておこうと。

候補はリゾマとCNCの2種類

そもそもマニアックな車種なのでパーツが少ないのに加え、ニーズも少ないからか日本メーカーのパーツはおそらく無し。
色々調べてると海外メーカーのはいくつかあるみたいだけど、その中でもメジャーなのはRizoma製とCNC製かなと。(モトコルセは高いし。。)

また、コンビニ配送が選べるのでアマゾンでパーツを買うことが多いのですが、
このパーツの出品はないみたいだったので、楽天市場で見つけました。

なんとなくウォーターポンプが黒なので、目立たないよう黒で統一したいと思い、CNC製を購入。
やっぱ受注してから輸入するみたいで、到着には2週間くらいかかりました。
写真だとちょっとダサいかなぁと思ったけれど届いてみたら意外とカッコよかったです。

ストリートファイター848以外にも以下の車種に適合するみたいです。
ウォーターポンプが同じ形なんでしょうね。

適合車種

Hypermotard 821 2013-15
Hypermotard SP 821 2013-15
Hyperstrada 821 2013-15
Multistrada 1200 2010-12
Multistrada 1200 2013-14
Multistrada 1200 S 2010-2012
Multistrada 1200 S Granturismo 2013-14
Multistrada 1200 S Pikes Peak 2013-14
Multistrada 1200 S TOURING 2013-14
Streetfighter 1098 2009-14
Streetfighter 1098 S 2009-14
Streetfighter 848 2011-15

出典:楽天市場

CNC Racing(CNCレーシング)ガード・スライダー ウォーターポンププロテクションブラック 派手めなパッケージ。個人的には好きです!

CNCレーシング ウォーターポンプガード 入ってるのは本体とネジ3本のみ。あとは英語の説明書も入ってますがまず見なくて大丈夫。
ガードの部分にもよく見るとアルミの削りだしっぽい細かい模様が入っています。これがイイ感じ。

取り付けは超簡単

DUCATIストリートファイターにウォーターポンプガードを取り付け 必要な工具は5mmと3mmの六角のみ。簡単です。
まずはウォーターポンプの下側のネジ3本を外します。

SF848のウォーターポンプのネジを外したところ これ、正直最初はクーラント漏れちゃうんじゃ。。。。とビビってましたが、全然平気でしたね。

CNCレーシング、ウォーターポンプガードの取り付け 3分くらいで装着完了。狙い通り目立たなくてイイ感じ!

ウォーターポンプガードを取り付けてクーラントのドレンボルトが塞がる デメリットとしては、クーラントを抜くドレンボルトが隠れてしまうことくらいでしょうか。
メンテの時はちょっと面倒かも。

DUCATIストリートファイター848にCNCウォーターポンププロテクション(ガード)を取付完了 やっぱイタリアンパーツっていいっすわぁ。。。。

よかった!と思ったらシェアしてね

コメントを残す

※コメントは承認がおりてから掲載されます。