どうかていBLOG-2

SHOEI X Fourteen ファーストインプレッション!BELL Bullittとの比較も

記事公開日: 2019/01/13 最終更新日: 2019/07/03

SHOEI X Fourteen ファーストインプレッション!BELL Bullittとの比較も

SHOEI X Fourteen ファーストインプレッション! ついに手に入れたぜX14(エックスフォーティーン)!!
サイズ選びで苦戦しましたが、SHOEIパーソナルフィッティングシステムを利用出来たし、結果的にフィット感の良いものになってよかったです^ ^
購入後、さっそくツーリング!
高速走行を含む300kmほど走ってきましたが、それだけでも色々なことがわかりました。
今回はこれまで使っていたヘルメットと比べて、良い点、悪い点の比較と、どうしてX14を選んだのか?
この辺りを詳しく解説していきたいと思います。

これまでBELLのBullitt(ブリット)という、ちょっとマニアックなヘルメットを合計3年半くらい使用していました。カテゴリーでいうとレトロヘルメットになるかと思います。
個人的には、個性的ですごく好きなヘルメットなのですが、その形状ゆえか、風が辛い時があったり、見た目してもストファイのようなスポーティなバイクには、ちょっと似合いづらかったりと、いつかはスポーティなフルフェイスをかぶってみたいと思っていました。
アメリカンやクラシックなバイクにはよく似合うんですけどね^^;

SHOEI X14に決めた理由

SHOEI X14に決めた理由 まとめると「国内ブランドのスポーティなフルフェイスで見た目が好きだったから」かなぁ?
まず第一に「スポーティなフルフェイス」にしたいと思っていて、SHOEIのX14以外にも候補はいくつかありました。
AraiならRX-7XやXD。SHOEIのZ-7。AGVならK-5、Corsa Rなんかを、もうやたらと比較しまくってましたね(笑)

見た目が好きなAGVは値段と印象でネックになった

実は一番かっこいいなと思っていたのはAGVのCorsa R
マッドブラックをかぶっているZX10Rをたまたま見かけて「うわーかっこいい〜」って思ったのがきっかけでした。
ただ、Corsa Rは日本価格で10万円前後。買うにはなかなか覚悟のいる価格ですよね。。。
また、DUCATIにAGVという組み合わせも、ありがちかなぁという事で、今回は見送り。

AraiよりSHOEIの方が見た目が単純に好みだった

見た目だけ考慮すればCorsa Rでしたが、そもそも国内ブランドを使ってみたかった、という理由も大きいです。これまでBELLのBullittばかり被ってきたので、ヘルメット大国の日本にいながら、海外ブランドしか被ってないのは、ちょっともったいないかなと…(´-`).。oO
ということで、AraiかSHOEIに絞るのですが、単純に見た目の好みでSHOEIのほうがなんか好きだなぁと感じ絞ることに。
(OGKカブトはロゴマークがちょっと苦手でした…)

Z-7より見た目がスポーティなX14に

機能というより、見た目の印象で選ぶ比率が大きかったです。
Z-7も試着すると非常に軽いし、全然いいなぁと思っていたのですが、
見た目のスポーティさでいうと、やっぱりX14が勝っていたのが決め手に。
空力もいいみたいだし!
あまり自分は気にしなかったですが、X14はMJF公認ヘルメットでした。Z-7はMFJ公認ヘルメットではありません。SHOEIならレース出る方はX14一択なのかな?

使ってみたファーストインプレッション

かぶり心地と重量感について

まずかぶり心地としては、思いの外フィット感が強めなんだなぁという感じ。
内装はフワフワしてはいるものの、シャラシャラした感じもあって、肌へ触れる感じは少し慣れがいるかも。汗でのべとつきは少なそうですね。
重さとしてはすごい軽いなぁという感じはなく普通、、かな。。。。
Bullittがかなり軽かったからですね。重さについて詳しくは後述しています。

走り始めからわかる空力の良さ

ただ走り始めると、すぐに違いはわかりました。
購入店を出てすぐの一般道は少し渋滞しており、スピードが出ても40km前後だったんですが、この速度域でも「なんか軽い!」という感じで、風の抵抗はかなり少ないことがわかりました。
空力は良いと聞いていましたがここまでとは!ちょっと感動。
後日、100km付近の高速走行をした際も、想像よりも首が持っていかれず良い感じでしたが、なにより低速でも違いを感じとれたのは買ってよかった感大きいですね。

視界は比較するとどうしても狭い

SHOEIのX14とBELLのブリットとの視界の比較 かっこよさを求めるためにブレスガードもつけていたのですが、そのせいもあってか、下側の視界が悪いなぁという感じです。
特に自分はバーエンドミラーをつけているので、下の方を見る機会が多くて…
Bullittでは視線の移動だけでみれたんですが、X14では少し頭を下に向けないと見えなくなりました。また、左右方向についても、ティアオフボタンが絶妙な位置にあって少し狭くなった印象です。なので初めはかなり運転も慎重に。。。
Bullittの視界はかなり広かったんですね。

ベンチレーションはめっちゃ風くる!

ベンチレーションは4箇所あってめっちゃ風くる! X14は正面に4箇所もベンチレーションがあって、それぞれ開け閉めができるようになっています。これがめっちゃ風通し良い!(笑)
初め上側の一箇所のベンチレーションが空いていることに気づかず乗ってしまって寒いくらいでした(笑)
夏場はだいぶ快適なはずですね。
Bullittのベンチレーションは、口の部分と額の部分に空いているのですが、口の部分はほんの少しの風しか来ないし、ひたいの部分については空気が入っているかわからない感じ(笑)だったので、この差はすぐに感じました。

風切り音とスピーカーの聞こえ方について

比較対象のヘルメットがレトロなヤツなので参考になるかわからないですが、意外とうるさいかなーという感じでした(-。-;
ゴォーって感じの音がします。
ただ、インカムを付けてるのですが音楽は以前よりクリアに聞こえますね!なので密封性はかなりいいと思います。

ディテールの紹介と比較

重量の比較について

実際に測ってみたら、「X14 1550g」「Bullitt 1370g」でした。
これ安かった測りなので、カタログスペックが「Lサイズ 1,664g」ということを考えると、結構誤差がありそうです(笑)
ともかく、Bullittと比べると200gくらいは重いですね。Z-7と比べてもカタログ値上は300g弱、重いです。
そのせいか、空力はいいものの、しばらく走った後の首回りの疲れは若干あるように感じました。

ただ、AraiのフラッグシップであるRX-7Xも同サイズで「およそ1640g」と同程度なことと、Z-7がMFJ公認ではないことを考えると、重さの原因は安全性を高めた副作用なのかもしれませんね。

PINLOCK EVO lensが1枚ついてくる

曇り止めのシートが1枚ついてきます。購入時のクリアシールドの裏側に貼ってもらいました。特に冬場は、吐く息でシールドの曇りがちですが、まったく曇り知らずでしたよ^^
ただブレスガードもあり、貼っていない状態でもそこまで曇らなかったので、無くてもそこまで問題ないかな?
悪い点としては、シールドとレンズの間に埃が入っちゃったりしてたので、長くつかうと視界が悪くなりやすいかも。。。
効果的な場面としては、例えば本格的にレースで使うとして、雨のコンディションなんかだと必須だといえるかもしれませんね。私は4輪レース時代に使ってました!
また、店員さんの話では、夏場はこのゴムの部分がとけてべっちょりしちゃうこともあるらしいので注意です。

インカムのスピーカー用スペースがあって◎

X14だけではないんですが、SHOEIヘルメットはインカムのスピーカー用スペースがしっかりあります。内装も耳の部分が取れるようになっていて、取り付けが便利だし、くぼみがあるため被る時や被った後に一切邪魔になりません!これはグッジョブですね。

SHOEIのダークスモークシールドについて

やっぱ目元が見えてない方がかっこいいかなと思い、純正のダークスモークシールドを購入。一番暗いタイプのシールドなんですが、Bullittに比べると多少薄いですね。
昼間は顔が透けて見えるくらいな感じです。太陽光の防ぎ具合もちょっと弱いかな。。。
ただその分夜間走行は見えやすくなったので、1日通してこのシールドだけでもなんとかなりそうな感じはあります。
社外品でギラギラのシルバーとかゴールドなんかもあったので、それもちょっと試してみたいですね(´-`).。oO

左右のクリアの部分、ティアオフボタンというのですが、ダークシールドだと見た目がかなり気になる。。。
ということで取ってしまうことにしました。簡単にいくと思ったのですが、
プラスドライバーだけでは共回りしてしまうため5.5mmの六角も使用し、ちょっと苦戦。

外したとこです。ま、穴空いてますよね。。
ちょっと風の入り方が気になりますが、横のほうにあるし、大丈夫でしょう。

見た目はかなり良くなったと思う!
と、試着して走ったのですが、風は来なかったものの、変な音が充満したので気になって走行不能(笑)大人しく戻しました…

後日、SHOEI純正の黒いティアオフを購入。
これ、X14のシールドに対応してないんだけど、ハマることはハマります。
見た目はイイ感じ!
ただ、カリカリいう調整の機能が使えなくなったので、ティアオフシールドが貼り付けられるかは微妙なところ。。。
見た目だけでいいという方にはおすすめ!

X14のちょっと気になる点について

わりとしっかり調査して買ったし、見た目も好みなので大きな不満もないのですが、強いて言えば作りが複雑なのでもっとシンプルにしても良いかも。
あとはアクセサリーパーツの少なさはちょっと物足りないかもしれません。
素直なブログを目指すゆえ、ちょいと難癖をつけていきたいと思います(笑)
ただ、あくまでX14はサーキットユースを想定して作られたヘルメットであり、私のメインはツーリングなので、使用場面のズレによって気になる箇所が出てきた感じもありますね。。。

ベンチレーション4箇所は操作が面倒かも

ベンチレーションは4箇所もあるため、もし一気に開けたいなと思った時はかなり手間かなと思います。
また、かぶりながら操作することも少なくないと思うのですが、厚めのグローブをしている場合は上部のベンチレーションが特に操作しづらかったかなぁ。。。

シールドのロックは誤って操作してシールドを辛くなってしまうことも

下ろしきるとパチッと音がしてかなり強力に止まるのですが、さらにそれをロックするために、受け側の突起が上に動くようになっています。
これ、転倒時にシールドが上がってしまうことを防ぐためのものらしいです。
ただこの機能は厚手のグローブをしていると操作感覚わかりづらく、ベンチレーションをいじろうとしている時に誤って上にあがってしまい、シールドが空きにくくなってしまうことがありました。
正直ロックなしでも強力に止まっているので、ツーリング利用がメインだとこのロックはいらないかも。。。
パーツが多いと壊れやすくなりますしね。

内装の設定はツーリングではいらないかも

X14ではサーキット走行を考慮して、チークパッドとネックパッドの向きが調整でき、標準ポジションと、レーシングポジションの切り替えができるようになっています。
レーシングポジションは被った時に少しヘルメットが上に傾くようになるんですね。
ただこの状態だと前傾気味のストファイとはいえ、メーターとミラーが見えづらく、使うことはなさそう。。

また、チークパッドは外してからでないと調整ができず、付け直すのにも苦労します。
説明書には装着手順も書いてあるのですが、この通りにやらないとなんかうまく行かないんですね。というかその通りにやってもうまくハマっているのかハマっていないのかよくわかりません(笑)ズボラな身にはちょっと面倒かも。

顎のスポイラーはかっこいいけど持ちづらくなった

最後にロアエアスポイラーなる顎の部分のエアロパーツについて。
整流効果を高める効果があるらしいです。それというよりただカッコいいから付けたのですが、これが脱着式なんですね。
なので強度がなくヘルメットの顎の部分が持ちにくいです。ヘルメットに腕を通すか、横に向けて持っていますが、ちょっと面倒かなと思いました。

SHOEIのステッカーが少なすぎる。。。

これはおまけなのですが、SHOEIステッカーの種類が少なすぎる。。。
ロゴについては大小二つなのはまあ良いのですが、カラーリングが大は2種類、小は1種類くらいしかありません。
SHOEIロゴといえば、白地に紺文字なのですが、今回ブラックを購入したので、個人的には黒地に白文字とかにしたかったです。
モデルによっては、黒地に白文字のものもあるし、EX-ZEROなんかは黒地に銀文字のかっこいいロゴがついていたりしますが、バイク用品店に聞いて調べたところ、ステッカーに型番はなく、モデルごとのステッカーなどは発注ができないそうです。
これはロゴだけでなく、ヘルメット左右にある「EMARGENCY USE ONLY」の黄色い文字のステッカーがありますが、これも単体では発注できないそうです。これ剥がれそうだし買っておきたかったんだけどな。。。
と、ステッカーカスタムはしにくいですね。。。

そんなわけで後日、注文できないのでSHOEIに直接問い合わせたら、なーんと、送ってくれちゃいました!
エマージェンシーシールと、SHOEIロゴ2種類!
このくり抜きタイプのやつはZ-7についてるヤツなんだって!
特にエマージェンシーシールは剥がれやすそうなので、もし困ってる方はSHOEIに直接問い合わせてみるともらえますよ!

以上!ファーストインプレッションでした。
難癖もまあまあつけましたが、見た目かっこいいし、空気抵抗は少なし、良い感じであることに間違いはありません!
ヘルメットは長く使わないとわからないことも多いし、今後使い込んでいくのが楽しみです^^

よかった!と思ったらシェアしてね

7 件のコメント “SHOEI X Fourteen ファーストインプレッション!BELL Bullittとの比較も”

  1. 風のささやき より:

    こんにちは。興味深く拝見しました。
    X14についてたいへん参考になります。
    マシンに跨がっている絵は本当にカッコいいですね。シールドの開閉のことや、シールドを降ろす、閉める、ときカチッと確りと閉めることができることは良い点ですね。
    辛口な感想のところも、同感です。
    良い道具を丁寧に使うことを心がけることは良いライディングを継続することにも繋がると思います。
    勝手な感想です。これからも楽しみです。(^.^)

    • パタロウ パタロウ より:

      ありがとうございます^ ^
      なんやかんや書いてますが気に入ってます( ´∀`)
      ツーリングメインの印象なのでサーキットで使うとまた違うかもしれませんね!

  2. 家主 より:

    いつも楽しく拝見させていただいてます。初コメントで勝手ですが是非ご報告したいことがあり、コメントしました。

    このブログを毎日のように見ながら、先日ついにStreet fighter848に乗り換えを決心し、お店にお願いしてきました。

    以前から興味があったのと、県外ですが新車を扱っている店を見つけたのもありますが、1番は球数少ないstreet fighterについて分かりやすくかつ、面白く書いているこちらのブログを見て決意を固めました。

    私もスタイルをなるべく崩したくないタイプなので、ETCの積載など参考にさせていただこうと思います。

    納車されましたらまたこちらにコメントを残します。

    これからも更新を楽しみにしています。

    • パタロウ パタロウ より:

      コメントありがとうございます^ ^
      まさかこのブログを読んで乗り換えられるとは!しかも新車!
      うれしい驚きです(OvO)
      SF848はすごく面白いバイクですよ!
      ぜひ楽しんで下さい^ ^
      こんなブログですが今後ともよろしくお願いしますm(__)m

  3. けんぼー より:

    はじめまして(^-^)
    この度SF848のオーナーになりました。
    こちらのブログ、たいへんわかりやすく参考にさせて頂きます(*^^*)
    Twitterの方もフォローさせて頂きました。ヨロシクお願いいたします❗

    • パタロウ パタロウ より:

      はじめまして!コメントありがとうございます^^
      SF848の納車、おめでとうございます!!
      なんか最近、こういう話題多くてうれしいです!絶滅危惧種ですが楽しみましょう^^
      あ、あとツイッター地味にやってたのを発見していただき感謝です^^;

  4. 風のささやき より:

    こんばんは。SF848のオーナーになられた方のコメントを見ました。イイですね。(^-^)

コメントを残す

※コメントは承認がおりてから掲載されます。