どうかていBLOG-2

公開 : 2021/04/25

RAMマウント vs QUAD LOCK – 2大スマホホルダーを比較検証!

+3

これまで数年間使ってきたRAMマウント。
これをQUAD LOCK(クアッドロック)にしてみました。

それぞれに良いところもあり、逆に「ちょっとな…」と思うところもあります。
共に有名なスマホホルダーなため、迷ってる人も多いはず。
今回は、RAMマウントとQUAD LOCKを比較してみました!

スマホをバイクに取り付ける方法はいくつもありますが、
今回は「ハンドルバーへのスマホの固定」についての比較となります。

RAMマウントの特徴

アメリカのワシントンにある企業。
RAMマウントは1995年にさまざまなデバイスを固定できるマウントとして展開。
スマホ以外にもタブレットやノートPCなども固定できるアイテムがあります。

良いところ

  • どんな場所にもしっかり固定できる
  • 強度が強い
  • 角度調整が楽
  • 色々なデバイスを取り付けられる

気になるところ

  • マウントの取り付けに手間がかかる
  • マウントが残る為目立つ
  • 見た目はゴツい
  • Xグリップはスマホが落ちてしまう場合も

QUAD LOCKの特徴

オーストラリアのメルボルンを拠点とした企業。
QUAD LOCKは2011年にクラウドファインディングから生まれた商品。
現在のところスマートフォンの固定に特化しており、
バイク以外にも自転車、人への取り付けアイテムも多数展開。

良いところ

  • 取り付けが簡単
  • 見た目スッキリ
  • スマホに関するアクセサリーが豊富
  • スマホが落ちる心配が少ない

気になるところ

  • 好きなスマホケースが使えない
  • 取り付け場所が限られる
  • 角度調整がしづらい
  • スマホ以外の取り付けには不向き
  • マウント系アイテムが少ない

必要パーツ点数と費用比較

スマホをバイクに固定する場合、いずれも複数のパーツを組み合わせて使う必要があります。
オプションパーツも複数ありますが、取り付けに最低限必要なパーツは以下となります。

RAMマウント

  1. マウントパーツ
  2. アーム&ジョイントパーツ
  3. ベースパーツ

価格帯:
5,000円〜7,000円

QUAD LOCK

  1. 専用スマホケース
  2. マウント

価格帯:
8,000円〜10,000円

※楽天市場の価格帯を参考

RAMマウントの方が価格としては若干安めでお手頃。しかし多めのパーツが必要です。
一方、QUAD LOCKは高価ですが、必要パーツは少なめですね。

それぞれを使ってみた感想について

RAMマウントについての感想

著名なスマホホルダーとしては、お手頃な価格だし、手に入りやすかったため購入。ハンドルバーへの取り付けは少しめんどくさかったですが、ガッチリ固定できて安心感がありました。
また、ボールジョイントは微妙な角度調整がしやすくて、「スマホが見えづらいなぁ」と思ったら気軽に調整できるのが良かったです。

ただ、使っていくうちに、
マウント部分がバイクに残ってしまうため、ちょっと見栄え的には気になるなぁといった感じでした。

自分はXグリップを使っており、基本的にマウントからスマホが落ちたことはありません。
しかし、少し浮いていたり、ずれていたりすると、グリップ力が低下して一度落としてしまったことがありました。

そのため「きちんとスマホはまっているかな?」と、定期的にチェックすることが癖になってしまい、ちょっと不安感はあったかなという印象です。

QUAD LOCKへの感想

結構なお値段がすること、好きなスマホホルダーが使えないということから、気軽に手を出しづらかったのですが、やっぱりスッキリする見た目に惹かれて購入。

取り付けの構造自体は簡単にできているものの、スペーサが22mm、25mm、28mmなどと決まったサイズのものしかなく、適用外の場所への取り付けには工夫が必要です。
自分の場合はテーパードタイプのハンドルバーだったため、
ハンドルバーの取り付け部分の直径が安定せず、角度調整が難しいこともあって、スマホの角度がどうしても斜めになってしまったりと、なかなか取り付け場所を見いだすのが難しかったです。

また、取り付け後にスマホの角度を気軽に調整することができないのも難点かも。
取り付けの角度さえ決まっていれば問題はないものの、少しモヤつく感じはありました。

ただ、マウントの質感もいいし、ハンドル周りのスッキリさはすごくいい感じです。
専用のスマホケースも、可愛くはないですがカッコいい感じで、気に入っています。
一度取り付けてしまえば、まず落ちることはないだろうという安心感もありがたいですね。

どちらも値段なりに長く使えそう!

・気軽に使えるRAMマウント。
・見た目と機能にこだわるならQUAD LOCK。

それぞれを一言で表すとこんな感じ。

ちなみに、格安スマホホルダーと比べてみると、どちらも長く安心して使えるのではないかという印象です。
友人が使用していた格安スマホホルダーは、数年使ったら根元から折れてしまっていました…
短期間使うなら問題なさそうですが、長く使うならやっぱり不安かも。(スマホを壊したくないし!)

実際にRAMマウントは5年ほど使用していましたが破損は無いし、QUAD LOCKはこれから検証ですが、同じく柔な感じはありません。
スマホホルダー選びの参考になれば、これ幸いです。

それぞれ個別のレビューは以下の記事をどうぞ!

+3
この記事、ええやん…と思ったらサポートお願いします!

ここでは投げ銭感覚でパタロウへの支援ができます。
集まったサポート金額は全てのバイク好きに向けて、バイクライフをより楽しむための有益なコンテンツを作るために使わせていただきます。
サポート金額の合計は企画一覧ページで公開中(手動で入れています。)。
いいな!と思った企画についての投票を受け付けていますのでご応募お待ちしております!

※ Stripeを使用しています。支払は1回限りです。
※ Apple PayではMastercard、JCBカードしか使えないようです。

¥100

4 件のコメント “RAMマウント vs QUAD LOCK – 2大スマホホルダーを比較検証!”

  1. まっつん より:

    はじめまして。
    RAM MOUNTとクアッドロックを併用していますよ。
    私はステムマウントでRAM MOUNTのアームにクアッドロックのRAM MOUNT用のボールアダプター
    がありますので取り付けて使用しています。

    ご参考まで
    http://www.quadlockjapan.com/products/detail.php?product_id=62

    0
    • パタロウ より:

      使いやすさを重視するとこの組みあわせが最強なのではと思っていました(笑)
      ただなるべく目立たないようにとこだわりたくて、アームの細いQUADLOCKのを使っています。

      0
      • まっつん より:

        私はSSに乗っているので、ステムマウントで縦置きにするとメーターに被るのとスマホが目立ち過ぎる感じがするので、横置きにして使っています。
        気持ちスマホの主張は抑えられているかなと(笑)
        なかなか難しいですね。

        0
        • パタロウ より:

          ステムマウント羨ましいです(T0T
          メーターに被る問題もありますよね〜うまく付き合っていきたいですね(^◇^;)

          +1

コメントを残す

CAPTCHA


※コメントは承認がおりてから掲載されます。

人気のカテゴリー

カテゴリー一覧

記事検索

こんな記事も読まれています