どうかていBLOG-2

都心部で困るバイク駐車場探しのコツ-防犯セキュリティの考察についても

公開 : 2020/01/31 : 2020/02/01

都心部で困るバイク駐車場探しのコツ-防犯セキュリティの考察についても

今度引っ越しをするんですが、改めて困ったのがバイク駐車場探し。
ともかくバイク駐車場付きの物件って少ない!
自分の場合は、都内から都内への引越しだったため尚更でした。
これまではアパートなどの物件備え付け駐車場でバイクを管理していましが、
個人的には、費用面でも立地面でもセキュリティ面でも、物件についてくるバイク駐車場が最強なのではないかと感じています。

今回もバイク駐車場がある物件に目星をつけて探してましたが、
数少ない中、今回で2度目の物件探しということもあり、
結果としてはなかなか良い物件を割とスムーズに契約する事が出来ました。

特に東京などの都心部でバイクを持とうとしている人は、バイク駐車場選びにみんな困っているはず。
という事で、これまで2回の引越しで通算4年間くらいバイクを所持してきた私が、自分なりにどう考えて数少ない良い物件を契約してきたかを共有したいと思います。
きっとバイク駐車場探しのヒントになるはず。

まずはバイク駐車場に求める条件を整理

どういう感じにバイクを管理していきたいか?
その状況をまずは整理しておく必要があります。
とにかく置ければOKという人がほとんどだと思いますが、自分の場合は「整備をしたい」という希望がありました。
また、「できるだけセキュリティーの高い場所」も欲しかったです。
やっぱり盗難はさけたい…
あとは屋根付きなんかもありがたいのですが、バイクカバーでしのぐこともできるので優先順位は低めで設定。

整備をするためにはバイクを置けるだけでなく、その周辺にある程度スペースのあるバイク置き場が必要です。
しかし、実はこれだけで探す難易度はかなり高まります(笑)
ただでさえ少ないバイク駐車場付き物件のなかで、さらに面積を求めるわけで…
でも、整備できない狭い駐車場だと、あとあと後悔するかもしれない。
もしくはやっぱりバイクコンテナしかないのか…?
などなど、いろいろ悩みながら、
ちょっと無謀でしたがこの条件で探してみることにしました。

なぜ物件に付いてるバイク駐車場がベストなのか?

これまで約4年間のバイクライフでは、全てバイク駐車場付き物件を利用してきました。
自分はスクーター、大型バイク、大型バイクの順で3台乗り継いでおり、
さすがに初めての大型バイク(モンスター821)の時は、セキュリティー面が心配で、バイクコンテナを検討しました。
コンテナであれば周りにある程度のスペースもあり、整備もしやすいかなと思ったし、色々調べて物件についてる駐車場よりはセキュリティが高いと思っていた事もあります。
しかし結局コンテナは使用せず。

コンテナは狭くて遠くて高かった…

はじめは現実的な費用感として月に1万円前後のコンテナを探していました。
しかしこれくらいの費用では相場的に少し安めらしく、
「大きめのコンテナ1個に共有で2台入れ」とか、「ギリギリ1台は入るけど狭めのコンテナ」しかありませんでした。
うーん、どちらにしてもスペースが狭いとぶつけるリスクあるし、共用コンテナでは、ぶつけられてトラブルとかもありえるのなぁ…と感じ、なかなか良い状況とは思えず…

自分的にかなり意外だったんですが、都心部のバイクコンテナって結構埋まっている事が多いんです。
もちろん条件がいいものほど埋まっています。
バイク人口減ってるんやないんかい…って感じでした。

おそらく都内の人口は増えている割に趣味でバイクに乗る人口は横ばいかそんなに減ってないので結果として密集してるんですかね?
なので、残っているのはどうしても街の外れにあるような場所になってしまい、着くまでに自転車で20分とかザラでした。
そうなると行くのがめんどくさくて…

たしかに月額を高めに払えば近場のコンテナもありました。
その額はおよそ1.5万円〜3万円。
でもこれって考え方次第ではもう一台バイク持てるやんっていうw
なのでどうしてもバイクの駐車場にこの額は出す決断が出来ず…
という感じで、結局バイクコンテナは諦める事に…

物件に付いてるバイク駐車場ならコンテナのデメリットがすべて解消された

そこでアパートやマンションなどの物件に付いてるバイク駐車場を探し直す事に。
よく考えてみるとバイクまでの距離ももちろん近いし費用相場も3,000〜6,000円とコンテナより50%以上は安かったり、敷地も広めに取られていることが多かったんです。
コンテナのデメリットを全て解消出来とるやん、と気づいたんですね。
ただし問題はセキュリティ。
やはりバイクコンテナに比べると危なくないか…
しかし、これまでの経験から、実はコンテナと同レベルかそれ以上にセキュリティが高いのではないかと感じています。

コンテナと同等以上にセキュリティが高いと思う理由とは?

「いや、剥き出しのバイク駐車場が、鍵の掛かるコンテナよりもセキュリティが高いはずがない…」
自分もこう考えていました。
しかし、条件がそろうほどコンテナと同等以上のセキュリティを確保する事は可能かと感じています。
実際にこれまで盗難は無いですし、イタズラされた事もありません。
まずはセキュリティが高いと思っていたコンテナの実情から解説しますね。

実はコンテナも窃盗の対象になりやすい

そう考える理由は以下の2点です。

  • ・コンテナには高級バイクが入っている可能性が高く狙われやすい
  • ・コンテナは人目のつきにくい場所にある事が多い

もちろん、基本的にセキュリティは高いのは間違いないと思います。ただ、コンテナには高級バイクが入っている可能性が高いのも事実。
窃盗団の目線から見れば、
盗みやすいけどどんなバイクもおいてあるマンションやアパートの駐車場を狙うのか、難しいけど高級バイクが入ってる可能性のあるコンテナだと、コンテナを狙う方が効率的だと感じませんか?

また、コンテナがある場所は人目のつきにくいところにあったりします。
すると、そこで鍵を壊す作業などもやりやすくはありますね。
逆に人目につきやすかったり、監視カメラがしっかりついていたりする条件であれば、コンテナのセキュリティは高いと言えるかもしれません。

物件に付いているバイク駐車場でセキュリティが高い条件とは?

もちろんどんな条件でも良いというわけではないと思います。
普通に考えたらセキュリティは「コンテナ>駐車場付き物件」でしょう。
しかし、以下のような条件が揃うと同等以上になるんじゃないか…?
と個人的には考えています。

私が考えるセキュリティーの高い3つの条件

  • ・駐車場が持ち主と距離が近い
  • ・駐車場が道路まで距離があり狭い
  • ・一見バイク駐車場があるように見えないところにある

これらに当てはまる数が多ければ多いほど強く、3つとも当てはまっていればそれはもう最強なのでは…
それぞれ解説していきます。
持ち主との距離が近いとは、例えば玄関ドアの近くにあるような駐車場です。
いかにもこの部屋が持ち主だろう…と思えるようなレイアウトありますよね?
盗む方からすると、一番見つかりたくないのが持ち主なはず。
たとえ勝手にバイクをいじってても、他人がみたら不審に思わない事もありますよね。
しかし、もしドアの前がバイク駐車場なら遭遇するのは持ち主の可能性がかなり高い。
そんな持ち主がいつ出てくるかわからないし、いない事を確認してもいつ帰ってくるかわからないような状況では、かなり盗み辛いはず。
また、一階の物件でベランダがそのまま道路に通じていて、バイクが置けるようになっている物件もありました。
これもガラス戸がいつ開くかわからない不安があるし、音も聞こえそうなのでセキュリティは高いと言えると思います。

次に駐車場が道路から遠い事も大事かと。さらに駐車場までの道が狭かったりするとなお良いです。
盗難にはワンボックスなどの車が使用される事が多いそうです。バイクを数人で担いで乗せてしまう手口ですね。
道路から近い場合は車をバイクに横付けしやすく搬入時間をかなり短く出来てしまいます。窃盗犯からしたら盗みやすい状況のはず。
なので車から遠くて、さらに狭ければ、必然的に運搬に時間がかかるように感じます。
この「やり辛さを感じさせる状況」というのが防犯に良いみたいですね。

なので、例えば道路に面しているアパートで、外壁の周りのちょっとしたスペースがバイク駐車場になっているよう場所は、セキュリティがかなり低いと言えると思います。

そして、個人的にセキュリティが最も高いと思うのが、バイク駐車場が無さそうな所にあるバイク駐車場です。
そもそもバイクがあると認識されてなければ、盗む気にすらならないので最強ですよね。
「そんな駐車場ないよ…」って思うかもしれませんが、
かなり少ないですが探せば結構見つかるんです!

例えばこんな感じ。

実はマンションの裏側に車だと3-4台分くらいのスペースがあるけど、そこまで道が狭くて車が通れない物件。
ここがバイク駐車場とかになってたりします。
すると、道路に面してるけどマンション正面からは、奥に続く道しか見えずバイクがあるように思えません。
さらに道路まではスムーズにバイクででれるので、かなり魅力的な物件でした。

また、アパート自体が既に奥まった場所にあり、道路に面していない物件だけど、ドアの前にバイク駐車場があるというパターンも。
やはりバイクがあるように見えないし、ドアが目の前なのでバイクを勝手に触るのにはかなり勇気がいるような物件でした。

基本的な防犯対策をしておけば鬼に金棒

たしかに物件のセキュリティが高ければ、バイクむき出しで置いてもいいかもですが、
基本的な防犯対策も合わせてやっておきたいところ。
まずはバイクカバー、そしてチェーンをしておけば鬼に金棒ですね。
自分もこの2点はどの駐車場でも必ず実施していました。
バイクカバーは雨風防げるという効果も大きいですがバイクを見えなくしてどんな車種か分からなくするという効果も大きいと思います。
また、チェーンは大体のものは切られてしまうと言われてますが、切るまでに時間がかかると思わせる事も大きい。
出来れば壊しにくいものにチェーンをするいわゆる「地球留め」が良いですね。

マニアックな物件の効果的な探し方

まーそんな感じな良い物件の条件ですが、
不動産屋さんに言ってこれらを全て伝えるのって恥ずかしくないですか?
自分は恥ずかしくて全部言えませんでした(笑)
なので自分は、あらかじめHOME’Sなどの賃貸物件検索サイトで調べてから家の近くの不動産屋さんに向かいました。
こういったサイトでは細かい条件を指定することができるし、探しやすさは抜群です。

有名な賃貸物件の検索サイトって多くあると思います。HOME’Sの他にはSUUMO、CHINTAIなど。
個人的には、こういったマニアックな物件を探す場合は、自分で検索しまくるのが便利だなと感じています。
誰にも迷惑かけないし、納得するまで探せるし…
不動産屋さんに行くと、色々と提案してくれる場合もあるのですが、
人によって差があるし、提案内容がイマイチだとなんか断るにも気まずいし…

・HOME’Sの賃貸検索URL
https://www.homes.co.jp/chintai/

・SUUMOの賃貸検索URL
https://suumo.jp/chintai/

・CHINTAIの賃貸検索URL
https://www.chintai.net/

賃貸物件検索サイトにある物件のほとんどはどの不動産屋でも取り扱う事が出来る

「でも、サイトから選んだ複数の物件って、それぞれ違う不動産屋にいかないと契約できないんじゃない?それめんどくない?」って思いませんでしたか?
実はそんなことはなく、ほとんどの物件はどの不動産屋さんでも取り扱うことができるんです。
つまり、目星をつけた複数の物件はひとつの不動産屋さんで全部担当してもらえちゃうということです。
これ知ってる人多いのかな…?個人的には結構衝撃的でした。

REINS

レインズ(REINS)という物件の多くを管理しているシステムがあって、ほぼ100%の不動産屋さんがこれを導入しているらしいんです。
なので、賃貸検索サイトに掲載されている物件のほとんどがレインズにも登録されていると思ってよいとのこと。(稀にレインズに掲載のない物件もあるそうです)
だからどの不動産屋さんでも賃貸検索サイトにある物件に申し込めてしまうんです。
これ衝撃じゃないですか!?

物件検索サイトにある「不動産屋へ問い合わせる」っていうのは、広告をそのサイトに出している不動産屋に繋がるんですね。
知らなかった時は遠くてもわざわざその不動産屋まで出向いてました…
もしかすると、色々探しても結局不動産屋が遠いしな〜と諦めてる人がいれば朗報ですw

ただし、わりと遠い物件は嫌がられるからやめよう(笑)

不動産屋さんってどこも無料で車出してくれて物件に案内してくれますよね?
持っていった複数の物件がまあまあ遠かったりすると、「ここに行きたい!」って言っても、
「ちょっと難しいので他の物件を紹介しますよ!」といわれてしまうかも…
不動産屋さんからするともちろん仕事なので、時間はなるべく節約したいし、できるなら近場で契約してほしいですからね^^;
また、物件をこちらから目星をつけて行くという行為自体も、場合によっては嫌がられるかもしれません。
この辺りは行く不動産屋さんの評判を調べたり、担当者の感じをみながら話すといいかもしれませんね。

バイクコンテナを探すのに便利なサイト

とはいえ、この条件で探すのは骨が折れることもあるかもしません。見つからないかもしれないしね…
やっぱりバイクコンテナの方が安心!と言う方向けにも探すのに便利なサイトをご紹介します。
なんやかんやいいましたが、コンテナの方が確実といえばそうだし、最大のメリットは雨風をしのげてバイクが痛むのを防げる事。
あとバイクカバーをかける手間もないのもうれしいかも。

・加瀬のレンタルボックス
https://www.kase3535.com/

・Space Plus
http://www.spaceplus.jp/

まーこんな感じでしょうか?
初めは探すのにすごい苦労したなぁ。
ホームページの写真じゃよくわからないからアパートやマンションのバイク駐車場を実際に見て回ったりとか。
やっぱりバイクコンテナがいいんじゃないかとコンテナも探し回ったりとか。

そんな風にうまく良い物件を探せてなかったので、一時期は「部屋の中や敷地内にバイクを入れる事が出来る」物件を探してみたんですが、正直見つけられなかったです。
出来そうなものは一件だけ見たことありますが、中で整備なんかしようものなら床の賠償を求められそう(笑) 入れるだけで普通はアウトなので見つかったら超ラッキーでしょうね。

今回の引越しでは、そんな経験が生きてか、賃貸検索サイトを使って、バイク駐車場ありの物件を調べまくり、良い物件を5、6件見つける事ができました。しかも運良くその中でも良さげな物件と契約出来たので良かったです^_^
しかしバイクの駐車場探しとか管理って大変だよね、、、

よかった!と思ったらシェアしてね

2 件のコメント “都心部で困るバイク駐車場探しのコツ-防犯セキュリティの考察についても”

  1. 風のささやき より:

    こんばんは。
    いつも興味深く拝見しています。
    たいへん参考になります。∮

コメントを残す

CAPTCHA


※コメントは承認がおりてから掲載されます。