どうかていBLOG-2

バイクのインスタ映えに!玄人向けiPhone画像加工アプリ「Instaflash Pro」

公開 : 2020/02/11

バイクのインスタ映えに!玄人向けiPhone画像加工アプリ「Instaflash Pro」

全くバイク生活とは関係ないんだけど、ホリエモンがインスタグラムをアップロードするときに、「Instaflash Pro」を使ってあげているという情報を耳にした。
やっぱりインスタは画像の質が大事みたいで、よく食事の画像をあげてるホリエモンは、いつもこのアプリを使って画像を加工してからあげてるんだって。

全然知らなかったこのアプリ。610円の有料アプリでした。
インスタの中でも画像加工できるし、それをホリエモンが知らないはずないけど、
それよりも優れた機能だということなんだろうなと判断。

かなり気になったので色々調べてみると、結構高評価。
結局購入して使ってみたんですが、噂通り、かなりイケてる感じに加工ができました♪(´ε` )
しかも自分的には操作も簡単。

たしかに玄人寄りのアプリではあるけど、インスタグラムやブログをやってきて、
今よりもっと写真を綺麗にできるならやってみたい!
っていう人にはかなりオススメかなと。

具体的にはどれくらい綺麗な加工ができるのか?
また、インスタグラムにある加工ツールとはどれくらい仕上がりに差があるのか?
この辺りを詳しく解説していきたいと思います。

ちなみに私は iPhone SE ユーザー

なんだかんだApple製品が好きな私は、サイズの小ささから、いまだにiPhone SEを使用してます。
あと、一眼レフなどの本格カメラはどうも苦手で、
ツーリングに行くときはかさばるだろうし、
写真撮影はこれまでずっとiPhoneばかり使用していました。
なのでカメラの機能としてはめちゃくちゃ良いわけではないため、
加工のアプリはかなり重宝しています。

Instaflash Proでの画像加工例

例えばこんな感じで逆光気味で日陰の写真。
このままだと単純に暗いし、バイクもよく見えないので微妙な感じ。

加工するとこんな感じで明るくできます。
偶然にもなんだか幻想的でアーティスティックな印象に(*´ー`*)
いい感じです。各パーツもくっきりして、バイクが映えますね。

インスタグラムの加工機能との比較

インスタの画像加工機能はよく使います。
特に不満もなかったのですが、このアプリを使えばもう一段階綺麗な写真が投稿できそうです。

未加工の写真

インスタの加工機能

Instaflash Proアプリでの加工

インスタとアプリとの差は、まあまあ微妙ですが(笑)
でもアプリの方がいい感じですね。
より明るく鮮明になって、なんというか透明感がある感じ。

ご飯も加工してみました

加工前

加工後

あらおいしそう( ´∀`)
ビネットという機能を使うとこういう感じで周りをぼかすこともできます。

一通り機能を操作してみました

IPhoneの画面収録機能で、アプリの動きをチェック。
一通り機能を試してみました。こんな感じで使えます。

操作としては一部の機能である「照明EQ」や「カラーEQ」など、
色相や色ごとに円のつまみを回せるのですが、これが少しやりづらいくらいかな…
それぐらいで、個人的にはかなり簡単な方かなと感じてます。

通常の「Instaflash」との違いは調整範囲らしい

末尾にProのつかない「Instaflash」というアプリもあります。
Proとの違いは、どうやら調整範囲の差らしいです。
Pro版の方がより細かい指定ができるみたいですね。
値段は250円。微々たる差かと思うのでどうせ買うならPro版がオススメかなと思います。
調整範囲が狭いともしかしたらインスタの画像加工と似たり寄ったりになるかもしれないし…

今後使って行くのが楽しみですぜ(´∀`*)

よかった!と思ったらシェアしてね

コメントを残す

CAPTCHA


※コメントは承認がおりてから掲載されます。