どうかていBLOG-2

やっぱ峠っていいよね-椿ライン

記事公開日: 2018/02/12 最終更新日: 2018/10/16

やっぱ峠っていいよね-椿ライン

ここ最近雪が降ったりすげー寒かったけど、たまたま暖かい予報。
これは伊豆に行くしかない!

伊豆行くときは、毎回ターンパイクから伊豆スカコースだったんだけど、
ターンパイクを登っていくほどに路面が水でべちゃべちゃ。
昨日の雨の影響か、雪の残りのせいか、、、
ヘタレな私は、きっと伊豆スカもそうだろうと諦めて、逆方向の椿ラインを引き返すことに。

この椿ライン、ターンパイク、伊豆スカと比べると道幅が狭く、直線もほとんどないテクニカルなコース。
自分は伊豆スカばっか行ってたので、数年ぶりに走ったんだけれど、なにこれ、めっちゃ楽しい。。。

90度以上の低速コーナーが続き、路面もあまり良いとはいえないけど、
あのリズム感というか、道のうねりとか、頑張って走る気にさせてくれる。
しかも直線がほとんどないことで、速度が乗りづらく、自然と速度域は低めになるので、伊豆スカより安全な気がする。(伊豆スカを頑張って走っちゃうとえらい速度になると思われ。。。)
そんな、そこそこ頑張って走れて、比較的安全で、気持ちがイイ道。
車ではでは走りにくいのか交通量が少ないのもいい。

そんなテクニカルなコースでも、ストファイはやっぱり楽しい!
軽量とシート高でこれほど違うとは。。。。
モンスター821だったら、重くて、曲がらなくて、結構ストレス溜まってたかも。(テクがないもので。。。)

下りだと半分過ぎたところくらいに「しとどの窟(いわや)駐車場」なる休憩スペースがある。
看板曰く、椿台といって、神奈川の景勝50選に選ばれてるんだって。(微妙な景色だったけど笑)

駐車場から見える道のうねりがたまらん。

10年くらい前、ロードスターでよくヤビツ峠を走っていたことを思い出す。
ここも道幅細くてテクニカルなコース、途中に展望台の駐車場がある。
馬鹿みたいに頑張って走ってたなぁ。。。

峠の良さって、タイムが出ないところにあるような気がする。
サーキットだと、どうしてもタイムで比べちゃうし、それで完全に勝ち負けの強い判断要素になってしまう。
でも、峠だと、いくら頑張ってる人でも100%では走れないし、安全を考えると走るべきじゃない(笑)
そんな状況だと、タイムは意味がなくなるし、100%で走らなくても上手い人は見ればわかる。

タイムにとらわれないから、SSみたいな性能がずば抜けたバイクでも、そうじゃないバイクでも関係ない。
自分の限界の中で、節度を持って走っていて、上手いだの下手だの感じたり、話したりするのが楽しい。

(と言いつつ、タイムが出そうなバイクを考えてしまう。。。
椿ラインだと、たぶん大型バイクだと重すぎて遅い。
150kgくらいの250ccの方が速い感じがする。もしくは、400ccモタードとかだと多分最速。)

もちろんバイクも車も好きじゃない人からしたら、迷惑な話なんだけどね。。
峠の名物として、暖かい目で見てくれるとありがたし。。。
ちなみに、しとどの窟はいい感じでしたわ。

よかった!と思ったらシェアしてね

コメントを残す

※コメントは承認がおりてから掲載されます。