どうかていBLOG-2

テルミニョーニ取り付け!-ECUとエアクリーナー交換も

記事公開日: 2018/03/03 最終更新日: 2018/10/16

テルミニョーニ取り付け!-ECUとエアクリーナー交換も

さて…
磨きが完了したテルミニョーニ。。。
しかし、綺麗なマフラーだな。。。

時は来た。。。。
つけちゃいますか!!

テンションが上がり、いつもより早起きしてしまった週末の朝。
眠い目をこすりながら作業開始!

交換するのは3点

テルミニョーニのセットは何点か種類があるみたいだけど、
今回のはメジャーな「マフラー」「専用マッピングECU」「エアクリーナー」の3点セット。

特に懸念してたのが、ECU。
ネットで調べると、取り付け自体は問題なさそうだけど、イモビライザーの関係で一度装着したECUは再セットアップが必要という情報もあった。さらに調べるとECUの設定をクリアしてくれるサービスまである。
「こりゃ最悪ECUは使えないかもな。。。」と覚悟してたけど、再セットアップなしで問題ありませんでした。取り替えるだけでOK。
マイナー車種は情報の数が少く、間違った情報が入ってきちゃうのが怖いところ。。。

かなり苦戦するかなと思っていたけど、終わってみると他のメンテよりかなり簡単かも。
必要工具も特殊なものは必要なく、3、4、6mmくらいの六角と、マイナスドライバーがあれば出来ちゃいます。

ECU交換

テルミニョーニ専用のマッピングにより、いわゆるフルパワーになるこのECU。
モンスター821は、USBを差し込んでマッピングを書き換えるパターンみたいだったけど、ストファイはシンプルに取り替えるだけ。これならノーマルに戻すのも可能でイイ。

バッテリーコネクタを外しておく

タンデムシートを外し、サクッとマイナス端子を外す。
特殊な形状をしていて、外すだけどその内触れちゃいそうだったので、ビニールテープで断線しておきました。

シートを外す

場所はシート下の奥の方。だいたいこの辺ですね。

ヒューズボックスとリレーセットを外す

ただ、このままの状態では外せないため、スペースを確保するため、左側のヒューズボックスと右側のリレーセットを外します。
それぞれ爪で止まっているため、マイナスドライバーで押してあげながら引っ張るとスムーズかも。

どちらからでも良さそうだけど、まずはリレーから。
この位置にマイナスドライバーを突っ込みつつ、外します。

手応えが結構硬かったので、恐る恐る引っ張ると奥に長めの配線があって、ある程度力を入れるとスッと手前に出てくれました。

次にヒューズボックス。これは見えづらい上側に爪があります。

なんか、すでに一度交換していたのか、爪がほぼバカになってて、スッと外れました(笑)

そうすると、ECUを止めている六角ネジが2本見えてきます。

コネクタを外す

ECUにはかなり変わった作りのコネクタが2つ繋がっています。
これがすごくうまくできてて、写真爪を押しながらカバーを矢印の方向に曲げるとパコッと外れます。

これが外れた状態(右側)。回す角度は90度くらい。完全に外しきるまで回すとカチッと止まるようになっています。
ここを無理やりやってしまうと、ECUのプラスチック部分を破損してしまいそうなので注意。
しっかりカチッとなるまで、完全に回します。
80〜90度くらいのところでは、コネクタを押し出すような動きをしてくれるので、本当良く出来てるなーって感じです。
反対側も同じように外して完了。

コネクタの裏側はこんな感じ。

ECUを外す

コネクタを外したら、先ほどの2本の六角ネジを外すと、ECUがフリーになります。

配線をうまく避けながら手前に引っ張り出します。

取れた!
あとは逆の手順でテルミECUを取り付けて完了です。

バッテリー端子を付け直し、この時点ではきちんと作動するかわからなかったので、ドキドキしながらキーオンしてみる。。。。

ついた!
「SF 848」の後には「DP」の文字が。。。Ducati PerformanceのDPかな。。謎です。
そして恐る恐る点火すると、問題なくエンジン始動。よかった。。。

なんだかノーマルとは違う感じのアイドリング音。
少し不安定な感じでドゥルドゥル感が強くなっているような気がする。

マフラー交換

ECUが済んだらメインのマフラー交換!
ノーマルマフラーの外し方はシンプルで、2点のスプリングと六角ネジを外して引っ張ります。

ただ、この引っ張る作業がなかなか曲者でした。
かなり長い期間ついていたためか、固着しちゃってるんですね。。。
そこそこな力でグイグイやってみると、エキパイが結構動くし、これが変形しちゃうのも怖い。

結局、手ハンマーでマフラーを叩きながら引っ張ることに。
マフラーの付け根を後ろ側に掌底(しょうてい)をかますような感じで、コンコンやりつつ、上下に慎重にグリグリやっていくと、少しづつ移動してきて、なんとか外すことが出来ました。

付け口はこんな感じ。
超余談なのですが、エキパイが外側に出ているタイプの接続方法に見えたので、「これだと隙間空いてきたら排気漏れちゃいそうじゃん」って思ってたんですが、二重構造だったんですね。

マフラーないと違和感ハンパなし。

ノーマルマフラーは実際持ってみると結構重かったですね。
重さをちゃんと測ろうと思ったけど、我が家の体重計では反応せず。。。。
感覚的には7〜8キロくらいかな〜。。。5kgのお米袋よりちょっと重たいかなーという感じ。
テルミも残念ながら測れなかったのですが、2〜3kgくらいな感覚。
だからたぶん4,5kgは軽くなっているかなと予想してます。

取り付けはそのままテルミを差し込むだけ。
多少角度の調整をする必要があるかもです。
その後、ネジとスプリングを取り付けて完了。

いい感じ!
だけど、エキパイとの色の差が気になるぞ!!(笑)
走っていくうちに馴染むはずと信じて放置。。

エアクリーナー交換

最後に一番簡単なエアクリ交換。
そもそもこのエアクリ、ノーマルのと何が違うんだろうか。。。。

左がテルミので右がノーマル。並べてみても、目立った違いは色くらい。
この色もフィルター用オイルが塗ってあるからだし、その他のキメの細かさなんかはほとんど違いがわからず。。。

取り替えは簡単。この3本のネジで止まってるカバーを外して入れ替えるだけ。

引っ張ると簡単に取れるので、交換して完了です。

交換完了!

この角度がたまらん、、、、
次回は詳しくインプレでも書こうと思います^^

よかった!と思ったらシェアしてね

9 件のコメント “テルミニョーニ取り付け!-ECUとエアクリーナー交換も”

  1. らう より:

    ECU交換が分かりやすく参考になりました(^^)

  2. 848wo検討中 より:

    はじめまして。

    購入前ですが、ガッツリ拝見させてもらってます。

    サイレンサー等のパーツの重量きになりますよね。
    ご自身で抱えて体重計に乗って計られたらどうでしょうか?

    引き続き記事を読み漁りにイッテきます。

    • パタロウ パタロウ より:

      コメントありがとうございます!
      その手がありましたね!!∑(゚Д゚)
      盲点でした。。。。今度車検あるので、その時に測ったら載せますね^^

  3. tAkE@Ki より:

    はじめまして。コメント失礼します。
    色々とご自分でなさっていて凄いな〜!と、いつも感服しながら興味深くブログを拝見いたしております。
     
    当方、2012年にファイター・イエローのSF848を新車購入し、先日7年目の車検を受けたところなのですが…今さら?テルミをオークション等で物色してECU付きのものを見つけたのですがECUの適合が不明のため、もしご存知なら教えていただきたくコメントにて質問させていただきました。
     
    ECUのシールに「SBA0SCA1(EU)」とあり、このブログで写真を掲載されているDPのECUと末尾の数字が1つ違いです。
    もし何かご存知でしたらご教授いただけると嬉しいです。
     
    ご迷惑でなければで結構ですので、よろしくお願いいたします。

    • パタロウ パタロウ より:

      コメントありがとうございます!正直、はっきりわからなかったです…ただ調べてみた結果を踏まえて予想した内容でしたら。。。
      実際「SBA0SCA1」や「SBA0SCA2」と検索しても検索結果がほぼないので、こちらの番号はあまり気にされなくても良いかもしれないと感じました。(必要な情報であれば少なくとも海外のサイトがひっかかるはずという読み)
      ECUの箱には正式な型番と思われる「96520611B」の方が目立つように印刷されていますし、こちらの型番を見てご判断された方が良いかなという印象をうけましたがいかがでしょう?
      もしくはそもそもこちらの型番がわからないのでご質問いただいていたならすみません^^;
      ご参考になれば幸いです。

      • tAkE@Ki より:

        早速ご回答くださり、ありがとうございます!
        さすがの洞察力ですね!ごもっともだと思います。
        自分も検索かけましたが、国内外問わずほぼ情報がありませんでしたので、納得です。
        教えていただいたECUの型番(知りませんでした)を出品者に問い合わせてみようと思います。
        ご親切にご回答くださり、ありがとうございました!!

        • パタロウ パタロウ より:

          お役にたてたようでよかったです!

          • たけ坊 より:

            横から失礼いたします。
            私はイギリスの部品商から新品を個人輸入して使っていますが、注意したのは
            96520611Bという部番だけです。
            EUでの純正ECUですので、正規品のようなDP~という表示はありません。

パタロウ にコメントする

※コメントは承認がおりてから掲載されます。