どうかていBLOG-2

楽ちんマフラー焼けのクリーニング-ヨシムラ ステンマジックがいい感じ

記事公開日: 2018/02/23 最終更新日: 2018/10/19

楽ちんマフラー焼けのクリーニング-ヨシムラ ステンマジックがいい感じ

ヤフオクでタイミングよく出てたので買っちまったぜテルミニョーニ…
うお、実物はやっぱりかっこいい!

が、けっこう焼けてらっしゃるのね。。。。

差し込み側も。。。
まー中古だから仕方ないにしても、なんかこのままじゃせっかくつけてもテンションが上がりきらん!
んーどうしたものか。。。

いろいろ調べてみると、やっぱり水拭きやパーツクリーナーなんかでは落ちないみたい。
そりゃそうだよね。。。
「マフラー焼け クリー二ング」「マフラー焼け取り」なんかで検索してさらに調べていると、見つけたのがヨシムラ ステンマジック

お値段2,000円くらい。なにやらステンレス用の研磨剤らしい。エキパイにも使えるとのこと。
ヨシムラっていえば、有名マフラーメーカーやん。こんなケミカルも出しているとは知らなんだったわ。

ヨシムラステンマジック 到着したので、さっそくやってみる。
パッケージの注意書きには「ゴム手袋をご使用ください」の文字が。酸性で肌に悪いらしい。
磨きに使うのは、「清浄な布」とあるので、普通の雑巾でいいっぽいな。

色は真っ白で歯磨き粉みたい。恐る恐る嗅いでみると、すこしツーンとする感じ。
今回は寒いので室内でやっちゃったけど、途中むせることもあったのでしっかり換気するか、外でやることがオススメです。

ちょっと塗りすぎたかな。。
と思いつつ、力を入れすぎない様ゴシゴシやること20回ほど。

おぉ!けっこう簡単に取れる。
あんまり力もいらなそうな感じ。思ったより楽でよかった。
さて、あとはひたすら磨くだけや。。。。

ヨシムラステンマジックで磨いた とりあえず上側だけしっかり磨いてみた。
やっぱピカピカは気持ちいい!!

この調子で反対側も。
雑巾の方にかなり汚れが付くので、まめに拭くところを変えながら磨いていく。

磨き完了!

差込側も。
ただ、付け根にある、一部の焼けがひどいところは除去できず。
排気側は問題なく取れたけど、こっちは温度高くなりそうだし、焼け具合も強いんだろうな。

最後に、ステンマジックがマフラーに残らない様に、濡れた布で拭くか、水洗いをするのがいいんだって。
なんかマフラー水洗いするの気が引けたから、濡らした雑巾でふきふき。
ちょっとわかりづらいけど、白いのが付着している。磨いている周辺に飛びやすいのかも。

力もいらなし簡単でおすすめ

結構念入りに磨いたので、作業時間は1時間ちょっと。
ステンマジックの使用量としては、マフラーの両端を2本分ケチらずやっても、
チューブの1/3使ったか使わなかったかくらいな感じ。
そこまで安いものではないし、そのうちまた汚くなっちゃうだろうから、しばらくは使えそうでよかった。
ただ、使用した雑巾は3枚なので、汚れの具合にもよるけど、磨く物は多めに用意しておいた方が良さそうです。力もいらないし、オススメ^^
装着が楽しみだ!!

よかった!と思ったらシェアしてね

2 件のコメント “楽ちんマフラー焼けのクリーニング-ヨシムラ ステンマジックがいい感じ”

  1. れいぼーん より:

    おお、テルミニョーニ !赤のSF848にすごく似合ってます!カッコイイ!
    ちなみにわたしも昨年中古で手に入れて全く同じ磨きをしました笑
    HoleZeroで艶を出すまでがテンプレですね!
    マフラー取り付け記事楽しみにしてます!!

    • パタロウ パタロウ より:

      そうなんですか!?偶然ですね(笑)
      自分はずぼらなので、ステンマジックでもう満足です(笑)
      やっぱテルミはいいですね(♥▽♥)

コメントを残す

※コメントは承認がおりてから掲載されます。