どうかていBLOG-2

不具合の原因判明か-ディーラーでのオイル交換とクーラント漏れ

記事公開日: 2017/08/14 最終更新日: 2018/10/19

不具合の原因判明か-ディーラーでのオイル交換とクーラント漏れ

オイルが泡立ったり白いシミが床にあったりと、
こまごまと不具合が続いておりました。
さらにクーラントは補充後、約1ヶ月ほどで1cmくらい減っていて、さすがに減りが早すぎるのでは。。。
でも手触りはヌメっとしていて漏れているのはオイルっぽいし。。

そして今日も床にシミが。。。
ともかくまだ走行から2000kmだけど、一度純正オイルに交換してもらおうと。
現在のオイルはワコーズプレステージS(10w-40)。
納車当時はそんなに気にならなかったですが、
今ではエンジン回してくと、なんかねっとり感(?)がないというか、
サバサバした感じでまわるので、なんだか高回転が不安。
これは良いオイルではないからなのか、粘度が低いせいなのか。。
また、ギアの入りもカチっと感が薄れており、劣化感はかなり感じます。

以前モンスターに乗っていた頃にお世話になっていたディーラーさんに電話でオイル交換の予約。
他店での購入にもかかわらず、快く引き受けていただけました。(ありがたや…)
相変わらず忙しいようで、予約できたのは約2週間後。
こちらのディーラー様は以前の整備の感じから、腕が良くて信頼できると感じていました。
根拠はというと難しいのですが、
整備に対する説明が丁寧だったり、パーツ交換など仕上がりが単純に綺麗だし、
その後も不具合が再発する事がなかったり、とか。

そういったディーラーだから混んでいるのもうなずけますね。
信頼性が高いのってどのメーカーでもディーラーなら当たり前なのかな?
個人経営のバイク屋はピンキリというのはわかるけど、
ディーラーだったらちゃんとした研修とかあるだろうし、普通はしっかりしているのだという印象もあるけれど、
ネットの評判ではいい加減なところもあるらしいし。

さて、ディーラー到着して、
今回はオイル交換だけの予約でしたが、先日の白いシミの件も相談してみる事に。
少し困った顔をされてしまいましたが、
最終的には漏れのポイントをしっかり見てもらえました。
ホント頼れるわぁ。。ありがたや。
(DUCATIのディーラーだからってことじゃないと思うけれど、
 作業内容別に時間を設定しているため、そりゃ迷惑ですよね。。すみません。。)

しばらく待ってると、整備の方から
オイル交換完了の報告ではなく、車両チェックのお呼びがかかり、、、
うわー、もしかして思ってたよりヤバイのかと一瞬ヒヤリ。

結果的には下側のラジエターのコアからクーラントが漏れている可能性があるとのこと。
ただ、漏れはごくわずかで、整備している途中や、エンジン回しても滴ることは無いので、あくまでも予想という感じでした。
ラジエターとクーラントホースのつなぎ目から漏れることは多いとのことですが、
今回はその痕跡がないので、漏れているならコアから、という判断みたい。

たしかにラジエター左下の裏側がうっすら湿ってる。
念のためどのように修理したら良いかも聞いたところ、
これくらいなら交換ではなく修理に出すのが良いのではないかと。
以前似たような事例がSUPERBIKE848であったらしく、その時は20,000円くらいで済んだとのこと。
工賃も合わせるとだいたい35,000円くらいで済むのではないかという。

以前のモンスターでラジエター壊した時の
12万円という記憶があったのでヒヤヒヤしましたが、
サブのラジエターということもあり、脱着も難易度が低いらしく、値段は抑えられるみたい。
また、すぐに走れなくなるって事はなさそうだったのでしばらく様子をみる事に。

さらにオイルにはクーラントが混じっていなかったかも確認したところ、
それは大丈夫そうとのこと。
これが一番安心しました。まじでよかった…

ともかくオイル交換は無事完了。銘柄はSHELL Advance 4T Ultra。
合計は約18,000円(税込)。原因もわかったし出費はでかいけどしゃーない。
内訳はこんな感じ。

・工賃 3,000円
・オイル代 3,400円/1Lが3.4Lで11,560円
・フィルター 2,100円
・油脂消耗品代 300円
+消費税

見た目が綺麗ってやっぱ気持ちがいい^^
少し回した感じも粘りがあっていい感じ!パワーも復活。
音も尖った感じから丸みを帯びた感じに。モンスターを思い出しましたわ。

あとはラジエターをどうするかだなぁ…
なんだか駆動系もヘタレてきた感じなので手を入れたくなってたのになぁ…

よかった!と思ったらシェアしてね

コメントを残す

※コメントは承認がおりてから掲載されます。