どうかていBLOG-2

DUCATIあるある-マフラーステーのネジが紛失

記事公開日: 2017/12/16 最終更新日: 2018/10/16

DUCATIあるある-マフラーステーのネジが紛失

マフラーがなんか汚れてるなー、と思い、パーツクリーナーとウエスでフキフキしてたら、
なんかマフラーがフラフラする。。。
あれ、こんな動いたっけ。。。。


と、思ったら、ネジがないやんけ!
出たよ、DUCATIあるある。。。
つい昨日まではついていたのに。。。。

以前乗ってたモンスター821も、
クーラントタンクカバーのネジがいつのまにか吹っ飛んでました。
これも洗車中に発見。まめな清掃は大事っすね。
記事はこちら。


とりあえずタイラップで応急処置。
うーんどうしよ。ネジだけのためにディーラー行きたく無いしな。。
結局近くのホームセンターへ向かう事に。

とはいえサイズが全くわからん。。。
とりあえず以前の写真を見て、銀で頭が六角のネジがついていた事は確認。
あとは穴の大きさを測って、止めるべき長さを予想するしかねぇ。


結局、M8の35mmのステンレスボルトを購入。値段1000円くらい。


運良くジャストフィット!長さもイイ感じ。


テストがてらなぜかターンパイクまできてしまった。。。
緩みは大丈夫そう。

気づいたらネジがなくなってるトラブルは、
ブログとか動画とか見てるとちょいちょい見つかるので、ドカの持病なんでしょうね。
まー振動大きいからしゃーない。毎回チェックは面倒なので、清掃時のチェックがオススメですね。
ともかく大事にならなくてよかった。

よかった!と思ったらシェアしてね

コメントを残す

※コメントは承認がおりてから掲載されます。