どうかていBLOG-2

公開 : 2021/05/11 : 2021/05/29

クシタニの新作レザーグローブ「エアーGPSグローブ」はいかに/K-5334 AIR GPS GLOVES

クシタニといえば、各方面のモトブロガーがこぞって良いと謳うブランド。
1947年創業の老舗であり、レザー商品が有名です。
バイク用品店ではなかなか取り扱いがなく、個人的には馴染みが薄いブランドでした。

そういえば横浜に新しいお店ができていたなと思い出し、ちょっと行ってみました。
軽く遊びに行くつもりが、結果的にレザーグローブを買ってしまったのですが(笑)
今回は購入した「エアーGPSグローブ」のレビューと、クシタニ店舗についてのレポートです。

向かったのは横浜にあるKUSHITANI PERFOMANCE STORE

MARAINE&WALK YOKOHAMAは、2016年にオープンした商業施設。
赤レンガのつくりでシャレオツな雰囲気満載です。

その施設の一画に「KUSHITANI PERFOMANCE STORE」があります。

定休日:無休
営業時間:11:00~20:00
住所:〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1-3-1

場所は有名な赤レンガパークの横。
バイク駐車場が無料なのでバイクでも行きやすいし、電車ならみなとみらい線 馬車道駅から徒歩9分で行く事ができます。
クルマは車は30分300円と割とお高めなお値段。

外観からおしゃれな作りですね〜。

中に入ると、
財布などの小物から、バッグ、フットウェア、ジャケットなどが続き、
奥にはレーシングスーツまで。
クシタニ製品は一通り揃っている印象。

クシタニといえばレザーが有名。
とはいえジャケットは高価で手が出しにくいし。。。
まずはグローブから試してみることにしました。

クシタニのグローブの印象

レザーをふんだんに使用したモデルが多く、ほぼ全ての製品に使用されていそう。
多くをナイロンなど化学繊維を使用したグローブもありますが、
一部にはレザーが使用されているといった感じです。

ずらっとみてなんとなく手に取った「エアーGPSグローブ(K-5334 AIR GPS GLOVES)」
シンプルな見た目ながらも少しレーシーな雰囲気を醸していたのが気になりました。
どうやら新商品で、ちょうど2021年4月に登場したばかりみたい。

エアーGPSグローブについてのレビュー

デザインと着け心地について

エアーGPSグローブはショートタイプのレザーグローブで、
甲部のプロテクションなど、レーシンググローブであるGPSモデルから踏襲されたデザインのようです。

ブラック、ホワイト、ブラック&レッドの3色展開。
パンチングレザーが多く使われているため、春夏に使えるメッシュグローブの部類に入りそうです。

着けてみた感じは、さらっとしていて薄くて軽い印象。
手をニギニギ動かしてみると、柔らかくて動かしやすい。
中に硬いナックルプロテクターが入っていない恩恵もあるのかもしれません。
サンプルとしてあったハンドルを握ってみると、グリップ感はそんなに強くない感じ。

はじめにブラックを試着しましたが、鏡を見たらなかなか良かったんです。
シンプルでさらに黒なのに存在感ある感じ。白いステッチが効いているのかも。
「や、やるやん…」

さらに、ツーリンググローブであり、スマホ操作に対応。
人差し指と親指にスマホ対応の電導素材が縫い付けられています。
まだまだ付いてないモデルが多いので、これはかなり魅力的。

グローブのサイズ感

サイズはXS、S、M、L、LL、XLの6種類。
結構悩んだのですがLサイズをチョイス。
人差し指と中指の長さ的に、これ以下だと突っ張りそう。

ちなみに、私の手のサイズは手囲いが約20cm。
RSタイチ・アルパインスターズではL、ダイネーゼではMサイズがちょうど良い感じです。

使い込んでみたくて衝動買い

正直買うつもりはなく、クシタニどんなもんか見てみようってだけだったのですが…
デザインも悪くないし快適そうで、使いこんでいく興味の方が勝り、衝動買い。

現時点でホワイト以外は品薄な感じでした。
ホワイトいいけどなぁ。。。

お値段は17,600円(税込)。
レザーグローブとしてのジャンルで見ても、少しお高めなお値段。
グローブの値段差は、
硬質なプロテクターが付いているか、
レザーをどれくらい使用しているか、
で左右される
ような気がしています。

商品をみる限り、「ブランド価格だから高い」というよりは「良いと思うものを少数で作っているから安くない」といった印象でした。(超個人的感想ですが)

エアーGPSグローブは、硬質プロテクターは付いていないものの、その分レザーをふんだんに使用しており、着け心地が重視されている感じ。

硬質プロテクターがついたグローブは、ナックル部分にあるものが多いですが、
そのせいでどうしても手の甲の部分に少し圧迫感があったり、ゴワゴワ感を感じやすいです。
安全性は高そうでいいんですけどね〜。

それに比べると快適さはかなり高く、また、レザーも薄い印象があり、操作感度は高いのではないかという印象でした。
使っていくのが楽しみだぜ…(´∀`*)

1日ツーリングで使ってみた感想

後日、みっちりと使ってみましたぜ。
やっぱりしっかり使ってみると色々なことがわかってきますね。

これまでにダイネーゼからアルパインスター、RSタイチなど、
10モデルくらいはグローブを使っていますが、
多分、つけ心地はピカイチ。
レザーがすごく柔らかくて動かしやすいし、手との接触も肌触り良く、かなり快適です。

このモデルは程よくパンチングが入っていて、気温は26度くらいと少し暑い日でしたが、通気性は結構良さげ。
また、手首は伸縮してくれるよう縫われていて、グローブの着け外しはかなりしやすいですね。
見た目も結構好き^^

しかし付け心地の代償なのか、個人的に気になったのはハンドルバーとの接点。
手のひらは皮が薄く、柔らかいことに加え、少し緩めに作られているようです。
そのため、ハンドルとのグリップ感が少しゆるくて、ちょっと怖いかも。。。

特にストリートファイターのように、
前傾強めでハンドルバーに体重がかかりやすいし、
スロットル操作によるピッチングも激しめなスポーツバイクだからというのはあるかもしれません。
このバイクは特に揺れるからなぁ…

なんというか、加減速の際に手とハンドルバーがずれてしまうような感触。
他ブランドのグローブは固く厚めな皮が縫い付けられていることが多く、
手のひらの剛性感が強かったんだと気づきました。

もしかするとサイズ大きかったかなぁ?
新品の状態から少しだけ伸びる印象もあるし。
うーん、ただ指の長さ的にはちょうどいいしな…

スマホ感度に関してもちょっと微妙かも?
しっかり画面に当てないと反応してくれない印象でした。

一長一短という感じですが、この辺は好みなのかもしれないですね〜〜。
やっぱ色々なグローブを試してみるべきかも。

クシタニについての正直なところ

コスパで選ぶブランドではなく、好きだから買う、ブランドだと思います。
着心地、使い心地はかなり高いと思われ、ジャケットやスーツなども気になるところ。

デザインについては、モデルによっては癖がありそうで、
個人的には、シンプルなものほど良さが引き出されている感じがしました。
よく使うであろうテキスタイルジャケットも気になるのですが、
テキストがごちゃっと入ったものや、裾にチェック柄が入っているモデルは正直苦手かも。。。

店舗自体はオシャレ感強く、価格帯も高めなことから、個人的には少し入りづらい敷居の高さを感じていました。
ただ、実際に入ってみるとスタッフの方はとても話しやすく、上から目線を感じるようなことも一切ありませんでした。
「こ、これは買わなきゃあかん、、、」みたいな接客プレッシャーも無し(笑)

もちろん、スタッフさんによるところかもしれませんが…
ただ、こういう雰囲気ってそのブランドごとに感じるところはあると思います。

見た目よりも、着たり、着けてみたりしたインパクトの方が大きそうです。
感じていたより敷居は低いし、気になっていたら気負わず遊びに行く感覚で尋ねてみるのがおすすめかも。

この記事、ええやん…と思ったらサポートお願いします!

ここでは投げ銭感覚でパタロウへのサポートができます。
「な…こ、この記事の内容、いいじゃん…」と、心が動いたらあなたにはサポートをする資格があります。どんな額でもすごく励みになります。コメントも書けます。
集まったサポート金額は面白く役に立つ企画実現のために使う予定ですが、いつの間にかビール代に消えてしまう可能性を秘めているのは本当に申し訳ございません。
ただ、面白いコンテンツを作りたいという気持ちは本当です。
金額の合計は企画一覧ページにて公開中(手動入力です)。
コレいい!と思う企画についての投票を受け付けていますのでご応募おまちしてま〜す(´▽`)

※ 世界的に有名なStripeを使用しています。支払は1回限りです。
※ Apple PayではMastercard、JCBカードしか使えないようです。

¥100

コメントを残す

CAPTCHA


※コメントは承認がおりてから掲載されます。

人気のカテゴリー

カテゴリー一覧

記事検索

こんな記事も読まれています