どうかていBLOG-2

現在のサポート金額合計
3000

観音崎公園にある観音埼灯台を見に行くツーリング

公開 : 2021/03/04 : 2021/03/05

観音崎公園にある観音埼灯台を見に行くツーリング

+1

都内某所に住む私は「あ〜海が見たい」となったら湘南・江ノ島方面に向かう事がほとんどでした。
葉山を通って鎌倉など、風情ある街並みと海のセットは不動の気持ち良さだし、向かうまでの道も楽しく安定感があります。

ただ、あまりにも変化なく過ごしてきたので、
今回は違う場所に行ってみようと、三浦半島を開拓する事に。

調べてみると、目に留まったのが観音埼灯台から見える景色。
どうやら観音崎公園の中にあるらしい?
公園の自然と海の景色が一望できる。なかなか良さそうやん。

また、向かう途中には馬堀海岸という写真映えしそうな道も。
という事で、三浦半島の東側にある観音崎公園までツーリングしてみました。

都内から観音崎公園までのルートを考える

都内からだと、湘南方面と時間的には一緒くらい。
休憩考えず高速使えば1時間ちょっとの距離です。
下道だと倍くらいかかりそうな雰囲気。

高速を使うルートは2つありました。

第三京浜 玉川IC横浜横須賀道路 終点馬堀海岸IC16号209号観音崎公園

首都高速神奈川1号横羽線(K1)神奈川5号大黒線(K5)湾岸線(B)横浜横須賀道路 終点馬堀海岸IC16号209号観音崎公園

馬堀海岸をフルコース通るなら少し戻る必要があるようですね。
首都高ならK1から乗れば途中で大黒パーキングに寄れるのはいい感じ。
ただ、高速は景色も単調になりがちだしなと、下道も織り交ぜてこんなルートで向かいました。

首都高速神奈川1号横羽線(K1)神奈川5号大黒線(K5)湾岸線(B)幸浦出口国道357号16号209号観音崎公園

途中の寄り道
横須賀どぶ板通り

目的地の近くには横須賀があります。
せっかくなので「どぶ板通り」に突撃することに。
近くにバイク駐車場があってアクセスがしやすいのはいいですね。

米海軍が近くにあるためか、ここらはアメリカンな雰囲気が漂います。
ここらの界隈ではハンバーガーが有名で、中でも「TSUNAMI(ツナミ)」はダントツの人気。
この日は10組以上行列が出来ていました。

ツナミは諦め、こちらも有名な「HONEY BEE「ハニービー)」でハニービーバーガーを食うことに。

ここは創業1968年の老舗であり、牛肉本来の味が出せるという「つなぎ無し」のパティが売りとのこと。

ちょっと失敗したのはハニービーバーガーは他のメニューに比べてパティが小さかった…
でも食べてみるとさすがのうまさ。ファストフードとはやっぱり違うぜ。
1,500円くらいとちょっとお高めですが満足でした。席が広めなのもいいですね。

HONEY BEE
https://www.honeybee-yokosuka.com

横須賀を出て16号を走ると、10分くらいで馬堀海岸へ到着。よこすか海岸通りとも呼ばれるそうです。

左右にヤシの木が並び、車道も広めなため、欧米っぽいというか千葉っぽい雰囲気を醸し出していました。

海側には歩道が広くあり、ジョキングしている人がちらほら。
海を見ながら走れるこの道は気持ちよさそう。

車道からはあまり海が見えなかったのはちょっと残念。
距離的には5〜10分くらいで走り終わる短い道でした。

観音崎公園到着
灯台までは15分くらい必要

そんな感じで寄り道しながら観音崎公園に到着。
車、バイクとも駐車場があります。

入り口付近はロータリーとなっており、簡易的な休憩スペースもありました。灰皿もあるのは嬉しいところ。
バイクは一時休憩として車道に停めながら休んでいる人が多かったです。

観音崎公園駐車場案内はこちら

公園のすぐ隣には、観音崎海水浴場が。ここから東京湾が一望できます。

この日は快晴で眺めは最高。

だが入り口からは、お目当てだった観音埼灯台が見えず。この写真の建物は形が違う…
「ここじゃないのかな?」とも思いましたが、地図を見るとどうやら公園の奥にあるようです。

灯台までは1km弱な感じ。
歩いて15分くらい?
ともかく気になっていたので探索開始。

観音崎公園の地図はこちら

入り口付近ではバーベキューも出来るようですね。キャンプ用品を持ち込んでテントを張ってる人もちらほら。

遊んでいる子供も多かったです。家族連れでも楽しめそう。

地層がグラデーションになっている岩場が綺麗でした。

灯台まで半分くらいの場所には観音様が。なるほど、だから観音崎なのか。

どうも奈良時代に船の安全のため、観音像を洞穴に納めたのが由来らしいです。

立ててある掲示板を読む限り、この観音像は何度か行方不明になっているらしく。
当時の漁師曰く「沖が光ってるのに気づきその場所を探ったら観音像を見つけた」とのこと。
ほぅ…
まーわかる、そう話したくなる気持ちはわかるぞ。

観音様も監視される時代。もう行方不明になる心配もなさそうですね。

観音像を過ぎるとようやく灯台が見えました。いい形してんなー。

そして一面に海が見えるポイントも。
そこには一心不乱にカメラを覗き込む男性が。

たしかにここからの写真は撮りたくなるなぁ。

すぐ先には灯台への看板がありました。

ちょっとした坂道と階段を上がります。

まあまあな勾配具合。

ついに灯台到着。ええやんここ!

空のグラデーションもめちゃくちゃ綺麗でした。
いつもは灯台の中にも入れるそうですが、残念ながらこの日は出来ませんでした。
そこから見える景色がかなり良さそう。コロナ明けに期待ですね。

日が暮れて着たのでそろそろ帰宅。やっぱ自然の中を歩くのは気持ちがいい。
後日調べてみると、灯台の奥には北門第一砲台跡があり、ノスタルジックな雰囲気が広がっていたようです。
時間あったら行きたかったな。

帰りは横浜によって終了。
観音崎公園と灯台は想像以上に良かったですね。
見てた感じ、ツーリング目的だと中まで入らない人が多そうでしたが、もったいないぜ。
まあまあ歩くので疲れますが、自然好きなら灯台まで行く価値ありかと。

ただ、目的地はよかったものの、下道混じりのルートは正直微妙だったかも…
たしかに途中に海がチラッと見えたり、漁港な雰囲気を味わえたりして良いことは良いのですが、かなり一部だったし、渋滞もしがちな道でした。
いっそのこと始めから高速で馬堀海岸ICまで直行しちゃうのも良さそう。
横須賀へ行くにしても多少戻るだけで済むので早いですしね。

ツーリングスポットは充分豊富な神奈川。でもまだまだ道は開拓する必要がありそうだ(´-`).。oO

+1
この記事、ええやん…と思ったらサポートお願いします!

いつもご覧いただきありがとうございます!ここでは投げ銭感覚でパタロウへの支援ができます。
いただいたサポート金額の合計はロゴマーク横で公開中!(手動で入れています。)
DUCATI好きはもちろん、全てのバイク好きに向けて、バイクライフをより楽しむための有益なコンテンツを作るために使わせていただきます。
※ Stripeを使用しています。支払は1回限りです。
※ Apple PayではMastercard、JCBカードしか使えないようです。

¥100

コメントを残す

CAPTCHA


※コメントは承認がおりてから掲載されます。

人気のカテゴリー

カテゴリー一覧

記事検索