どうかていBLOG-2

厳選!海外ブランドのカスタムパーツが安く手に入る海外通販サイト紹介

記事公開日: 2019/06/14 最終更新日: 2019/06/16

厳選!海外ブランドのカスタムパーツが安く手に入る海外通販サイト紹介

こちらはとある方からいただいたお写真。これだけ揃っていてはもはや卑猥な画像だ。。。カスタムパーツが欲しい…けど、高いですよねパーツって。。。
特にDUCATIなど外車の場合、カスタムパーツを作っている国内メーカーが少なかったり、あったとしても何故か高めの値段設定になっている事が多くないでしょうか?
国内メーカーとして有名なのは、AELLA、モトクレイジーなどですかね。

そんな状況なので、外車のカスタムパーツはやはり海外メーカーのものがメインになると思います。
DUCATIでしたら、DUCABIKE、Rizoma、CNC racingなどが有名でいずれもイタリアメーカーです。

しかも、これらの海外ブランドは、国内ブランドに比べて実は安いんです。
国内通販サイトでは輸入コストやリスクを考えられてか、海外で売られてる価格の30〜40%増しになっています。

Webikeやamazon、楽天、ヤフーなどの国内通販サイトをあさり、パーツを探していた日々もあったのですが、やはりどうしても高めなので手が出しにくいんですよね…

そこで、海外通販サイトを利用しようと。お手軽な個人輸入ですね。ここでいう海外通販サイトとは、例えば日本でいうWebikeみたいなバイクブランドに特化したサイトのことです。これの海外版ですね。これが予想以上に数があるんです。英語でブランド名とパーツ名などを検索すればかなりの数が引っかかるはず。

でも初めてだと、「このサイトは本当にお買い得価格なのか…?」とか、
「はたして安全なのか…?」など、
いろいろ不安になりませんか?(笑)

そんな風に感じてたので、安く買えるんだろうなとは思っていても、なかなか実際に使おうとまで思えていませんでした。

ただ、このブログのおかげで知り合った方々から色々と話を聞いているうちに、結構皆さん使っているんだなと知って、実際に利用してるサイトや、オススメのサイトなんかが絞れてきました。
そこで今回は、そんな厳選?されたオススメの海外通販サイトを紹介します!
サイト毎に強い商品が違ったりして使い分けるのは少し面倒ですが、宝探し的な楽しさがあります(笑)

海外ブランドのカスタムパーツが安く手に入る海外通販サイト

※安心感あるPaypalが使用できるサイトのみに絞りました。

セスタマルシア(SestaMarcia)

https://www.sestamarcia.com/

比較的強そうな(安そうな)パーツ

OZホイール・CNCRacing

オムニアレーシング(omniaracing)

https://www.omniaracing.net/

比較的強そうな(安そうな)パーツ

Brembo系全般

ジェニアルモーター(GENIAL MOTOR)

https://www.genialmotor.it/en

比較的強そうな(安そうな)パーツ

Bitubo・DUCABIKE

デザインコルサ(DESIGN CORSA)

https://www.designcorse.com/

比較的強そうな(安そうな)パーツ

CNCRacing・AEM・DUCABIKE・モトコルセ・SAMCOホース

カーボンワールド(carbonworld)

https://www.carbonworld.de/

比較的強そうな(安そうな)パーツ

カーボン系パーツ

カーボンハウス(CARBONHOUSE)

http://www.carbonhouse.it/it/

比較的強そうな(安そうな)パーツ

カーボン系パーツ

海外通販サイトを利用前に知っておきたいあれこれ

国内通販サイトでは価格が高いがいざという時日本の業者がクッションになる

輸入するためにコストがかかったり、またそこまで数が出ないという事もあるのか、海外ブランドのカスタムパーツは、国内の通販サイトでは高く売られがちです。Webikeにあるものから、amazon、楽天市場、Yahooショッピングなど、これらの通販サイトにあるものは日本の業者が仲介をして販売しています。
たしかに、違う商品が届いた場合などは、日本の業者にクレームを入れられるので、そういった保険的な要素はありそうですね。

海外通販サイトではPayPalを使って購入すれば保険になる

ダイネーゼの個人輸入の記事でも書きましたが、やっぱりヨーロッパブランドはヨーロッパの通販サイトからダイレクトで買うのが一番安いです。VATという税金もカットしてくれますし。

ヨーロッパなどの通販サイトの特長として、日本だけでなく世界に向けて展開しているものが多いです。
やはり世界に向けて販売している通販サイトは強いですね。
多くの方に利用されても破綻しにくいシステムになっていますし、自動翻訳で各国の言語に対応していたり、クレカ利用はもちろん、PayPalが使えるようになっているサイトも多いです。

このPayPalが非常に心強くて、PayPalを通して買い物をすると「買い手保護制度」が無料でついてきます。これは、万が一商品が届かなかったり、偽物だった場合に、金額を戻してくれる仕組みです。詳しくはPayPalのページを。https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/support/buyer-protection

このようにシステムがしっかりしていれば、商品の注文が出来ていなかったとか、注文したのに届かなかったというリスクはまず防げます。

海外通販サイトは商品ラインナップも豊富

価格の安さ以外にも、ラインナップの豊富さも挙げられます。前述のように、日本だけではあまり数が売れないため、マニアックな商品であればあるほど、日本の業者は扱いたくないはず。しかし、世界展開しているサイトであれば、購入者の数が桁違いに多いし、マニアックなパーツでも売れやすいと言えます。また、メーカーと場所的に近いサイト運営会社であれば仕入れもしやすいでしょう。
こういった理由から、海外通販サイトの方がラインナップは充実しています。「他の人と被らないパーツが欲しい!」っていう欲は、やはりあると思うので、カスタム好きにとっては魅力ですよね。

関税はかかる場合とかからない場合がある

関税は輸入する商品の種類によって異なります。詳しくは関税の種類がまとまったページがあるのでこちらをご覧ください。
http://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/imtsukan/1204_jr.htm

このページをみると、「スポーツ用品 レジャー用品」の区分にある「乗用自動車、オートバイ(87類)」は無税とあります。ただ、「衣料品」の区分になると、すべてが関税の対象。
実際に海外通販サイトを利用したのはアパレルの話になりますが、ジャケットでは関税が掛かりましたが、ブーツでは関税がかかりませんでした。

どうやら国際郵便をつかうと、関税がかかるか否かは運次第みたいですね。詳しくはブーツ買った時の記事でまとめています。
ともかく実際にかかる場合と掛からない場合があるんです。

掛かるとしても、大体、合計金額の10%程度と思っておけばOKかと思います。しかもかかったとしても安い場合がほとんどですね。
来なければラッキー!と考えておくくらいが良いかも。

海外通販で考えられるリスクとは

それでもあるリスクとしては「注文したのと違うサイズの商品が届いてしまった」「箱が潰れていて届いた商品が壊れていた」
などでしょう。
これらの場合、問い合わせを英語などで行わないといけない為、面倒かなと思います。
実際に、フロントフォークのカートリッジを注文したという方が、なんと違う車種のが届いてしまい、やり取りに苦労したという話を聞きました。
ただ、それでも海外通販を利用したのは、値段の問題と日本での取り扱いが無かったからだそうです。
高額なパーツほど、海外通販の恩恵も大きいですよね。

こんなところでしょうか…オススメのサイトについては良いものが出て来たらまた更新予定です。
長く乗っている人ほど海外通販でカスタムパーツを集めている印象があります。意外とみなさん使ってるんだなぁと。
パーツは少しでも安い方が助かりますしね。
あとは、海外通販をどこまで面倒と思うかですかね?
リスクや面倒を避けるなら国内通販だし、うまく使い分けると良さそうです。
まー私は海外通販一択になりそうです(笑)

よかった!と思ったらシェアしてね

4 件のコメント “厳選!海外ブランドのカスタムパーツが安く手に入る海外通販サイト紹介”

  1. ふくさん より:

    いろいろな分野でかなり研究去れてますね。
    恐れ入ります。
    ブログ楽しみにしています。

    • パタロウ パタロウ より:

      とはいえ高いパーツなので、出来るだけ安く、そして多く手に入れられないかと必死でして…(笑)

  2. 風のささやき より:

    こんにちは。いつも楽しく拝見、そしてとても参考になります。バイクライフを豊かなものにするためにも是非とも活用します。(^_^)

    • パタロウ パタロウ より:

      ありがとうございます^ ^
      自分はのめり込み過ぎないよう注意したいと思います…

コメントを残す

※コメントは承認がおりてから掲載されます。