どうかていBLOG-2

パーツ通販サイトDESIGN CORSE をお得に使う方法 – 駆動系一式を注文してみました

記事公開日: 2019/08/24 最終更新日: 2019/08/28

パーツ通販サイトDESIGN CORSE をお得に使う方法 – 駆動系一式を注文してみました

走行距離は早30,000km近くになってしまい、そろそろ駆動系がへたってきた予感…
徐々に消耗するので感覚的にはわかりづらいんですけどね。
チェーンは15,000〜20,000km交換が推奨されているし、こちらもそろそろ。

ということで、いい機会だったので前後スプロケとチェーンの駆動系一式を交換する事にしました。

DUCATI純正のリアスプロケがめちゃくちゃ高くて笑う

webikeでDUCATI純正部品の見積もりが出せるんですが、その額なんと約28,000円(笑)。お、おぃ…
ちなみにストファイの型番は494.1.151.1AA。
片持ちモデルだと、フランジを支えるドライブダンパーも変えたくなるところ、これも約18,000円でした。
まーフランジは再利用できるとしても、純正交換で5万弱か…
たしかにドライブダンパーをケチるという手もあるけど、もう2万キロくらい乗るかもだし、それを考えると換えた方がいいと思うんだよなぁ…

ならばカスタムパーツにアップグレードしてしまおうと思った

https://www.cncracing.com/it/

https://www.aem-factory.com/

じゃあカスタムしたらどれくらいかかるんだろう?
DUCATI片持ちの駆動系パーツで有名なのはCNCレーシングAEMかなと。どちらもイタリアのメーカーですね。
整備はどうせ自分でやるし、海外通販サイトで調べてみました。
そしたらなんと値段がそこまで変わらなかったんですよね。

差はおよそ1万円。それならもうカスタムパーツにアップグレードしちまおうかと…
ざっくり計算だと、リアのスプロケとスプロケキャリアで22,000円、ドライブダンパーで23,000円。まーそうするとフランジもかえたくなるので、これが13,000円。送料いれても合計6万円前後。
クーポンでの割引が効いていい感じで安かったです^^。詳細はまた最後に記載します。

カスタムパーツのメリットとデメリット

しかもこういったアフターパーツの場合、メリットも大きいと感じました。
まず軽いこと。以前に調べた時、アルミニウムやタイタニウム(チタニウム)を使っているため、純正に比べておよそ1kg近く軽くなると聞いたことがあります。運動性のアップですね…(о´∀`о)
あとは、カッコよくなること(笑)
好みによるかもですが…

逆にデメリットとしては、ちょっと値段が高いことと、寿命が短いかもしれないことでしょうか?
やっぱアルミのスプロケって結構削れちゃうのかしら…

使ってみたのは海外通販サイトDESIGN CORSE

https://www.designcorse.com/

DESIGN CORSEはイギリスにある通販サイト。サイトの作りが凝っているし、車種別の検索がしやすいので前々からちょくちょく覗いていました。
外車向けのパーツは海外ブランドが作っている場合が多く、その場合は国内通販サイトより、海外通販サイトで購入する方がまず安いです。
おおよそ30-40%は安い感じがします。

また、海外通販サイトは意外と多くありますが、そのサイトが強いブランドがだいたいあります。
強いというのは、品揃えが多かったり、安かったりするブランドです。
DESIGN CORSEが強いブランドは、
CNCレーシング、AEM、MOTO CORSEあたりでしょうか?またSAMCOのクーラントホースも安い。
また、取り扱ってるバイクメーカーはDUCATIやアプリリア、MVアグスタなど主にイタリアバイクメーカーといった感じでした。

割引セールスかクーポンは必ず使いたい

このサイトの特徴として、定期的にセールスをやる事。これによって通常価格より15-30%くらい安く購入出来ます。
ただ、このセールスが二日間限定などと期間的に短く、またいつやるか分からないため、随時チェックしてないといけないのもネックですね。

各種クーポンを使う

そこで便利なのはクーポン(プロモコード)。 また、私が試した限りはセールスの時はクーポンが使えないっぽいので、通常期間は是非とも使って起きたいところ。
これセールス期間と併用出来てたら神でしたね(笑)
クーポンは確認している限りで3種類あります。もっとあるのかも。以下にまとめてみました。

アカウント作成ありがとう10%off

タイトルのままですが、新規でアカウントを作った後にクーポンコードが載ったメールが届きます。
なので、初めての方は登録したらそのまま買ってしまうのではなくて、一度メールを確認してからが良さそうですね。
また、「登録から48時間しか使えない」という注意文付きでしたが、実際は48時間を過ぎても使えたので、一度入れてみることをお勧めします(笑)
全体的にシステムが緩いのがいいですね。

カートの中に入れて放置してるとせっかくだから買ってよ10%off

新規アカウントクーポンは一回使ったら終わってしまうし、相当時間が経つと使えなくなってしまうかもしれません。
そんな時は、アカウントにログインした状態で、カートに商品をいれたまま放置してみましょう。
自分の場合、たしか2-3日で、「10% Discount Code for your reserved Cart! 」というメールが届き、これまた48時間限定というクーポンコードが記載されています。
時間に余裕があれば、このコードを待つのはアリですね。

一回勝負!友達紹介して15%offコードゲット!

これが一番割引率の高いクーポンコードかと思います。
ただやり方がわかりづらいのと、一回きりしか使えないのが悲しいところ。使い方はこんな感じ。

画面下のDESIGN REWARD POINTSを押す

まずこの赤い「DESIGN REWARD POINTS」ボタンを押します。アカウントを作成してログインした状態で押さないとダメなので注意です。アカウント作成方法も別途記載します。

お好みの方法で友達に紹介する

少しスクロールするとこういった画面があり、Facebook、Twitter、Eメールで紹介することが出来るようになっています。自分の場合は、もう一個違うEメールアドレスを使ってアカウントを作成し、そのメール宛に紹介をEメールで送りました。

クーポンコードが記載されているリンク先が届く

すると、紹介した人と、された人、どちらにもこういったクーポンコードへのリンク先が届きます。
たしか、このリンクをクリックすると、自動的にクーポンがHP上に表示されたはずです。(一回実施してしまったのでスクショがとれませんでした…)
どういうわけか、自分はどちらか一方のアカウントでしかクーポンが取れなかったのですが、取得したコードをクーポン欄に入れることで15%offで利用できました。利用期間は覚えてないのですが、もしかしたら制限あるかもしれないので、使いたいときに紹介するようにすると確実かもしれませんね。

関税は無し!送料も1,900円くらいからと良心的

実は初めはドライブダンパーをケチって純正を使おうとしてたんですが、スプロケキャリアとフランジを重ねてみたら、がっつりドライブダンパーが見える作りでした。純正フランジだとほぼ隠れるんですけどね^^;
ということで結局2回に分けて購入する事になったのですが、どちらも関税は掛かりませんでした。

関税の税率は輸入する商品によって異なります。
「スポーツ用品レジャー用品 乗用自動車、オートバイ(87類)」という関税区分があり、これが無税なんですね。
今回どうみても車両パーツだったから無税だったのでしょう。
これが、バイクウェアだと掛かったりかからなかったりするので厄介です。
関税の区分表と税率一覧はこちら。
バイクウェアの関税については、こちらの記事でもう少し詳しく触れています。

で、意外と安くて良かったのは送料。
個数なのか重さなのかは定かではないですが、基本的に商品が増えるごとに、送料も増えます。
この最低送料が1,900円くらいでした。
これまで利用してきたFC-motoや、ベスパ時代に利用してたS.I.P.などに比べると安めかと。

注文から到着までの流れ – およそ20日間で届きました

アカウント作成

先述のようにクーポンが出るので先に作っておいたほうが良さそうです。
方法はまず、右上の「LOGIN」ボタンを押したら、「Sign up」ボタンを押すと新規アカウントが作れるようになります。
英語なので初めての方は、日本の住所表記などでちょっと苦戦するかも。サイトは違いますが住所などの詳しい登録方法はこちらの記事が参考になるかもしれません。

支払いはPayPalで実施

PayPalだと買い手保護制度がつかえますので、通常のクレカ決済より安心なのでお勧めです。
決済の最後にPayPalのホームページに飛んでそこから決済するやり方だったと思います。

注文完了後はメールが届く

定番ですが念のためきちんとチェックしておきたいところ。

在庫がなかったので注文から約10日後に発送

これもブランドや商品によりますが、自分の場合は10日間くらい後に発送となりました。
発送の際にはメールが入ります。

荷物の追跡が出来ます

Royal Mailという運送会社のホームページリンクがありますが、それからさらに「Continue tracking」ボタンを押すと、日本郵政のホームページが開きました。

さらに10日間後、商品到着

注文からおよそ20日間ですね。
ダンボールはきれいな状態だったし、梱包も丁寧でした。商品も全然きれいな状態。これは海外通販ではポイント高し!

掛かった費用と到着までの期間まとめ

今回2回に分けちゃったし、駆動系以外も注文してるのでややこかったので、駆動系だけを1回で頼んだ場合で計算しました。なので本来は送料が若干かわってくるかも…

かかった費用

リアスプロケット 6,900円
スプロケキャリア 16,000円
フランジ 13,200円
ドライブダンパー 25,300円
割引(2回分) -7,300円
送料(2回分) 5,400円
合計 およそ 59,500円

※1£=129円で計算。ざっくり計算してます。

注文から到着までの期間

6/30 注文完了
7/10 発送完了
7/20 商品到着
合計 およそ20日間

今回2回に分けて頼んでしまったし、セールス期間を逃してしまったので、これらが噛み合えばもっと安く買えそうですね。

整備だけディーラーに頼むのもあり!

私はお金ケチるのと楽しみから自分で整備してますが、パーツは自分で用意して、整備だけディーラーなどのバイク屋さんにお願いするのもありですね。
嫌な顔されないのかな?と思ってたんですが、ディーラーにお願いした方と、ディーラー以外のバイク屋さんにお願いした方の話を聞いてみると、どちらもすんなりオーケーだったみたいです。追加料金も無いって話でした。(このあたりはバイク屋さんによって変わるかも?)
なので、パーツは安く手に入れたいけど、整備は自分で難しい…という方は一度相談してみるのはアリですね。

さ〜て、、、次回は楽しい楽しい組み立て作業ですぜ(о´∀`о)グヘヘ

よかった!と思ったらシェアしてね

2 件のコメント “パーツ通販サイトDESIGN CORSE をお得に使う方法 – 駆動系一式を注文してみました”

  1. たけ坊 より:

    ガンガンお買い物しましょう!
    ネジロック剤についてあまり言及されていらっしゃい
    ませんが、私は中強度の物に替えました。部位にもよりますが。勿論、タップ・ダイスで清掃してからの作業ですが、
    これを怠ると新品部品もダメになることもあり得ますので、お気をつけ下さいませ。
    次回も楽しみですねー。

    • パタロウ パタロウ より:

      ワークショップマニュアル(英語)を見るとドライブダンパーのネジには「GREASE B」とありますのでグリスを塗ってナットを締めました。
      ネジロック剤は「Solid threadlocker on screw」という項目っぽいですが、マッドガードのネジとかには書いてますが、スプロケ周りには使わないようですね。
      タップダイスは使ってないですね〜^^;

コメントを残す

※コメントは承認がおりてから掲載されます。