どうかていBLOG-2

もうすぐブラックフライデー! 気になるバイクウェアを5点紹介

公開 : 2020/11/21 : 2020/11/22

もうすぐブラックフライデー! 気になるバイクウェアを5点紹介

そろそろ来ますぜブラックフライデー
どこも値引きキャンペーンを実施しそうだけれど、FC-Motoなどの海外通販であれば15%クーポンが出る季節。。。(゚∀゚)

今年は11月27日前後? 早めに開催される可能性もあるので要チェックですね。
※FC-Motoは11月23日日本時間午前9時ごろからっぽいです。

ということで、日頃からバイクウェアを漁っている中で、今気になっているモデルを5点ピックアップしてみました。
結果、海外ブランドだけになってまいましたが、せっかくなので主に新製品を中心にチョイス。
新たな発見があれば、コレ幸いです。

今気になるバイクウェア5点!

Bell Star DLX Lux Checkers
ベル スター DLX ヘルメット

出典:FC-Moto

公式HPはこちら FC-Motoはこちら

たたずまいと切替カラーリングが渋い!
以前から気になっていたBELLのレース用フルフェイスヘルメット、STAR。
AraiでいうRX-7X、SHOEIではX14と同等のモデルかと。

さまざまなカラー展開があり、コントラストが強い、バキバキのグラフィックが特徴的です。
中でも気になったのが、この「Lux Checkers」というモデル。

出典:BELL HELMET

グロスブラックのワンカラーで比較的おとなしめ。
ヘルメット後部に入っているマットブラックの切り替えがかっこいいし、背面のチェッカーフラッグもいい感じです。
また、シルエットについても尖りすぎておらず落ち着きがあります。

インナーにはBELLらしい赤いステッチも(モデルによるかも)。
海外通販であれば、国内フラッグシップフルフェイスと同価格帯なのもいいですね。

また、MIPSというプロテクションシステムを搭載。
転倒時に頭部が何かに斜めに打ち付けられるのってかなり危ないんだって。
その時の衝撃を緩和できるそうです。なんだか安心感ありますね。

BELLには、バイクのレース用ヘルメットの印象が薄かったのですが、
MotoGPでKTMを駆るブラッド・ビンダーが被っていたりとメジャーなシーンにも登場していますよ。
かっこいいけど被っている人をほとんど見たことがない穴場的ヘルメットだと思います。

Dainese Ignite Tex Jacket
ダイネーゼ イグナイト ジャケット

出典:FC-Moto

公式HPはこちら FC-Motoはこちら

ぱっと見、「普段着っぽくていいじゃん!」
って思ったけど、ちょっと着丈は短めかな…

なにかと使い勝手の良いパーカータイプのライディングジャケット。
派手すぎないデザインで使い勝手はかなり良さそうです。
海外通販なら2万円弱というお手頃さもいい感じ!

出典:DAINESE

背面のスピードデーモンもいいですね。 生地が珍しくフリースとのこと。見た目はテキスタイルっぽいんですけどね。
防水まではいかないようですが、撥水性能は備えているようです。

カラーはブラック、ブラックグレー、グリーンの3色。
フードは脱着可能で肩と肘にプロテクター装備。
この辺りは一般的なパーカージャケットと同様ですね。

Alpinestars Primer Riding Shoes
アルパインスターズ プライマー シューズ

出典:Alpinestars

公式HPはこちら FC-Motoはこちら

この写真を見て「カッコイイ!」と一目惚れしたモデル。
個人的な印象なのですが、最近のスニーカーはハイテクで生地の切替が多い派手目なトレンドになっている気がします。
そのトレンドを受け継いでか、クリア感あるソールに切り替えの多い生地、アンクル部分には大きめのタグや、なぜかアメリカの国旗がモノクロで入っていたりと、ゴチャゴチャ感がありつつもカッコよくまとまっていると思いました。

出典:FC-Moto

バイクシューズにしてはスリム感があるし、高さもそこまでなさそうで自然な感じが合わせやすそう。
カラーはグレーブラック、ブラックグレー、ブラックの3色。
ブレーグラックが写真のカラーなのですが、白めなバイクシューズは珍しいこともあり、個人的に欲しいのはこれかなぁ。
ただ、この記事を書いているころはまだ発売されていないようなので、購入できるのは12月ですかね??

Dainese Casual Slim Tex Pants
ダイネーゼ カジュアルスリムパンツ

出典:FC-Moto

公式HPはこちら FC-Motoはこちら

こ、こういうのを待っていた!
見た目はほぼ普段着なバイクウェアパンツです。

上はライディングジャケットを着る人は多いと思いますが、
下は普通のデニムなど普段着で済ませている人も多いはず。
私もこのスタイルです。楽なんですよね…ただ安全性は気になっていました。

このパンツは、取り外し可能なプロテクターを膝と股関節に装備。
また、摩擦に強く耐水性の高い生地を使用しているようです。っb  安全性と快適さが高いのがバイクウェアのいいところ!
カラーはブラック、オリーブ、ダークブルーの3色。
海外通販でさえ約2万円と、値段がちょい高めなのがネックですが、かなーり気になります。

Dainese Total WS Evo
ダイネーゼ バラクラバ

出典:FC-Moto

公式HPはこちら FC-Motoはこちら

「すげ〜あったかそう〜笑」
これからくる冬に備えよ…って、どんだけ本気なんだよって感じですかね?(笑)

ウインドストッパーとクールマックスというハイテク素材を盛り込んだ防寒マスクです。
冬が厳しくなってくると耐えれないほど寒くないですか?
現在はウインドストッパー素材のネックウォーマーを使っていますが、これだけでは耐えられない日も…
「ヘルメットの中も寒いんですけど…」って思っていたので、
これくらいがっつりマスクしたら快適なんじゃない?? と気になっていました。

このモデルはさらに首の根元に広めに生地が取られているタイプ。
普通は首元で終わると思うのですが、かぶり方が悪いとめくれちゃって激サムという事故を防いでくれそう。

値段は海外通販で4千円弱。
バイクウェアのハイテク防寒具としてはそこまで高くないと思います。(感覚麻痺ってる?)
実はすでに手に入れたので、寒くなったら試してみよ。

ぐっ…ど、どれも狙いたい…(;´д`)ハアハア
き、金欠気味だが参戦するべきか…(-.-;)y-~~~
ただ、ブラックフライデーの時期は注文が普段より多いはずで、発送まで時間がかかりそうなので注意!
早めが希望ならDHLの高めの発送プランを選ぶか、キャンペーン無しの時期がオススメです。

よかった!と思ったらシェアしてね

コメントを残す

CAPTCHA


※コメントは承認がおりてから掲載されます。

人気カテゴリーの記事一覧

全カテゴリー一覧

全タグ一覧