どうかていBLOG-2

公開 : 2022/05/08

怪しいバイクウェア「Bogotto(ボゴット)」を買ってみた-全身揃えても5万円!

ドイツのバイクウェアショップ「FC-Moto」でちょこちょこ見かけていたブランド「Bogotto」
読み方は「ボゴット」「ボガット」とも。
写真での見た目はデザイン性も高めでいい感じ。
そして、値段がともかく安い。

ヘルメットが1万円台だし、ブーツなんて1万円以下のものも。
それにいつもセールをしている。
怪しい…怪しいぞ…

いや、まてよ。
もしかしたらモノは悪くないのかも?
ちょっと気になってるし、安いし、ちょっと買ってみようかな。

今回揃えたのは「ヘルメット」「ジャケット」「グローブ」「ライディングシューズ」の4点。
ズボン以外なので、もう全身といってもいいでしょう。
ということで全身揃えてみました(笑)

Bogotto(ボゴット)とは?

出典:FC-Moto

ドイツのバイクウェアブランドです。
ヘルメット、ジャケット、グローブ、ブーツ、リュックからレーシングスーツまで、
ほとんどのカテゴリーのバイクウェアを展開しています。
ともかく情報が少ないこのブランド。
ホームページはなく、あるのはFacebookページのみ。

Facebookページに設定されているウェブサイトがFC-Motoであること、
また、取り扱っている海外通販サイトもFC-Motoしかないこともあり、
おそらくFC-Motoのプライベートブランドなのではないかと勝手に予想しています。

国内の通販サイトにも展開されているが…
購入はもちろんFC-Motoから。
Amazonや楽天市場、ヤフーショッピングなど、
大手の通販サイトにも展開されていますが、
FC-Motoの価格に比べて少し上乗せられていることもあり、
おそらく仕入れ元はFC-Motoなのでは?という感じ。

購入したアイテムとお値段

今回購入したのは4点。
総額でかかった費用と一緒に紹介します。

  • Bogotto V271 システムヘルメット 11,203円
  • Bogotto Explorer-Z ジャケット 21,232円
  • Bogotto Flint スポーツグローブ 5,894円
  • Bogotto Cartagena ライディングシューズ 10,613円
  • 割引 -4,893円
  • 送料 4,058円
  • 関税等 4,700円

合計 52,807

なんと全身揃えても約5万円!
安いぜボゴット…
メジャーブランドで揃えてれば10万円いってもおかしくない。

とはいえ気になるのがそのクオリティー。
安かろう悪かろうなのか?
はたまた、、、

馬鹿でかい段ボールで届きました。
到着までは20日間ほど。
「コロナ+ロシア」な不安定な情勢でも意外と早かったですね。

Bogotto商品レビュー

届いた段ボールを開封。
初見はなかなかいい感じだぞ!
軽いツーリングでも使用してみましたのでそれぞれレビューしていきたいと思います。

※動画も撮りました。

システムヘルメット Bogotto V271

お値段なんと1万円!
外観のクオリティも悪くない。
や、やるやん。。。

6色展開でカラーも充実。
欧州の安全規格「ECE22.05」を取得。
重量はおよそ1600g。
システムヘルメットにしては軽いほうじゃないかな?

Bogotto V271のページはこちら

  • インナーバイザー付き
  • チンカーテン付き
  • 2ヶ所ベンチレーション
  • スピーカーホールあり

各部動作は特に問題なし。
装備は意外にも充実していますね。

被りごこちは予想以上にいい感じ。
メガネをかけても違和感なく使用できます。
インナーバイザーもしっかり日差しを抑えてくれて○。

インカムの装着もばっちり。
スピーカーホールがあるので被り心地も変わらずでいいですね。
マイクを通す窪みも付いてますぜ。

気になる点としては、シールドが少し薄めでチープ感あるかなぁ。
また、密閉性が低くて風切り音はなかなかあります。
ベンチレーションはほとんど効いていなそう(笑)

それでも1万円でこのクオリティーなら十分では?
という見た目と使用感でした。

防水ジャケットBogotto Explorer-Z

ポケットやベンチレーションが充実した多機能なレザー&テキスタイルジャケットです。
ナイロンっぽいインナー付き。

こちらはお値段2万円ほど。2色展開。
アドベンチャーバイクなどでよく着られるタイプですね。
ちなみにコミネのアドベンチャーメッシュジャケット(JK-142)が同じくらいの値段でした。
装備は似ていますが、コミネの方はインナーが付いていないみたいです。
そう考えると少しは安い感じなのかしら。

Bogotto Explorer-Zのページはこちら

肩、肘にあるレザーとの切り替えがカッコいい感じ。
プロテクターは背面に1つ、肩と肘に2つずつあります。

ポケットは前面2つ、後面に1つ。
ベンチレーションも同じ数がそれぞれ配置されています。

着た感じサイズは特に違和感なし。
防風性能は結構高そうです。
ベンチレーションや、防水効果は試せてないのでなんともいえず。
他に不満は特にないかな…

気になる点としては、着る時にインナーが少し引っかかること。
また、クオリティーは悪くはないですが、
強いていえばテキスタイルの生地が光沢感あって少しチープ感あり?
でもこんなもんな気もする。

アドベンチャータイプにこだわらなければ、
2万円のジャケットだと結構なモデルが視野に入るので、
あえてこのジャケットを選ぶのかは好みによりそうな感じ。

スポーツグローブ Bogotto Flint

カーボンのナックルプロテクターを装備する、
レーシングとまでは言わずともスポーティなグローブです。

こちらはお値段5,000円ほど。安い。
このカーボンナックルがあるタイプはメジャーブランドだと1万円くらいはします。
5色展開です。

Bogotto Flintのページはこちら

しかし、一番の問題児だったのはこいつ。
怪しいブランドの洗礼を受けたという感じですね(笑)

まず手がすんなり入らない。
自分にとってピッタリ目のMサイズを選んだということもありますが、入り口はなかなかのタイト具合。
手が全部入ってしまえば問題ないのですが、そこまでに苦労します。

また、スマホ対応と書いてあったのに全く反応せず。
これは劣化しているのか、そもそも間違いなのか…

意外にも、使ってみると手のずれや痛さなどなく、操作性は良かったので惜しいなぁ…

ライディングシューズ Bogotto Cartagena

最後にシューズ。これもなかなか良かった。

お値段1万円にして、スニーカータイプではなく、ブーツのような出立ち。カラーは6色展開。
今回在庫がなくグレーにしましたが、オールブラックならより自然に使えそうです。
見た目はやっぱり安いっぽい感じも少しありますが、そこまで気にならない感じ。

Bogotto Cartagenaのページはこちら

サイドにはファスナー付きで脱ぎ履きしやすく、
プロテクターは、つま先、くるぶし、踵と、しっかりしたゴツいものがついています。
さすがに安全性はスニーカーより高そう。

今回はハーフサイズアップの29cmをチョイス。
そのせいか、少し大きい感じはありますが、
履き心地は良く、歩きやすいし痛くありません。

使ってみると、特にシフトチェンジの感度は少し悪いかも。
ソールも少し滑る感じ。
ホールド感も強くはないのでスポーツ走行は難しそう。
履き心地はいいので、ツーリング目的がいいかもしれません。

Bogottoのサイズ感は?

  • Bogotto V271 システムヘルメット  Lサイズ(59〜60cm)
  • Bogotto Explorer-Z ジャケット   Lサイズ
  • Bogotto Flint スポーツグローブ  Mサイズ
  • Bogotto Cartagena ライディングシューズ 29cm(EU45)

※私は179cm・75kgです。

どのアイテムも普段のサイズ感で問題なさそうです。
今回、「グローブはキツめ」「シューズは大きめ」を意識して注文しましたが、
試着してみるとそれぞれ狙ったサイズ感でした。
残りのヘルメットとジャケットはジャストサイズ。

Bogottoは安さが魅力ですが、試着ができないのが難点。
自分のサイズがわからない場合、
試着がしやすいコミネやRSタイチなど、国内ブランドの一般的なサイズ感を元にした方が良いかもしれません。
FC-Motoにあるサイズチャートの数字は少し微妙そう。

結局どうなのよBogotto

いろいろ気になる点も述べましたが、
値段を考えれば十分なクオリティーは出てる感じがします。

さすがに「しっかりお金をかけていいものが欲しい!」という方をコスパだけで満足させるのは難しそうですが、
「そこまで見た目や性能は気にしないし、そこそこ使えれば十分。」という方には、
「結構いいよ?」って感じでお勧めできそう。
ノーブランドな格安品を買うよりかは良さそう、という感じ。

例えば自分のケースだと、ヘルメットがかなり良かったかなと。
普段の足であるスクーター用にシステムヘルメット欲しかったのですが、SHOEIのNeotecは高いなーと思ってました。
そこまで費用をかけたくないけれど、
ノーブランドはちょっとやだなという、そんな人にはぴったりですね。

Bogotto商品一覧ページはこちら

Bogottoのモデル展開は意外に多いです。
ヘルメットもいろいろなタイプがあるし、スニーカータイプのシューズも充実。
なんとレーシングスーツもあります(笑)。
ともかく安いし、サイズ感も自然な感じ。
クオリティーは悪くはないと思うので、気になる方は試してみる価値ありそうですぜ。

この記事、ええやん…と思ったらサポートお願いします!

ここでは投げ銭感覚でパタロウへのサポートができます。
「な…こ、この記事の内容、いいじゃん…」と、心が動いたらパタロウをサポートしてみませんか? どんな額でも励みになります!
集まったサポート金額は、より良い企画実現のために使わせて頂く予定です。(いつの間にかビール代に消えてしまう可能性を秘めているのですが…)
面白いコンテンツを作るための新たな試みです。

大変ありがたいことに、ポツポツとサポートをいただけることが増えてきました。
頂きっぱなしでは気持ち悪かったので、サポートいただいた方にはTwitterで報告します!
コメント欄にニックネームなど書いて頂ければありがたいです^^
集まった金額の合計は企画一覧ページにて公開中(手動入力)。
コレいい!と思う企画についての投票も受け付けていますのでお気軽にご応募ください!(´▽`)

※ 世界的に有名なStripeを使用しています。支払は1回限りです。
※ Apple PayではMastercard、JCBカードしか使えないようです。

¥100

コメントを残す

CAPTCHA


※コメントは承認がおりてから掲載されます。

記事検索

人気のカテゴリー

カテゴリー一覧

こんな記事も読まれています